> 次世代農業機器の代表格!種類別「農業用ドローン」20選

2019年おすすめ人気「センシングドローン」

OPTiM

OPTiM Agri Drone

¥要問い合わせ

 

機能 可視光画像、マルチスペクトル画像
長さ×幅×高さ 780×780×300mm~
1フライトでの飛行時間(分) 10~30分(積載重量、気候等の条件による)
/1~15ha(高度条件による)

複数の画像解析に対応!

オプティム独自設計によって様々なカメラデバイスが装着可能で、複数の画像解析方式に対応。

OPTiM

TEL:03-6435-8570
HP:OPTiM

▸ 飛行時間で選ぶ

他のアイテムを見る

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 除草剤の散布量を9割削減、作業コストを3割軽減!? 自律走行型除草ロボットがスゴい
  6. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?
  7. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  8. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正