道工具・資材

今回は土壌の状態を変化させる改良用土を配合した、グッドデザイン賞も受賞しているおすすめ商品をご紹介。ホームセンターで簡単に手に入るアイテムで、プロから初心者まで大満足できる!

農業初心者でも手軽に使える! グッドデザイン賞受賞の高機能培土とは?

土づくり、作物づくりに、農家が抱いているささやかな悩みを、ホームセンターで手軽に手に入るアイテムで解決!今回は、全体に薬剤が上手く行き渡らないときの助っ人、「展着剤」のおすすめ商品をご紹介。

薬剤効果を安定させる“展着剤”って? 農薬を均一付着させるならコレ!

農業ウェアのプラス1アイテムとして、温度調節の難しい時期の農作業を支える “ベスト”アイテムをご紹介。機能性はもちろんのこと、作業がはかどるような、ワクワクするオシャレアイテムたち!

温度調節が難しい今にぴったり! 農作業を支える選りすぐりの農業ウェア4選

完成間近のキュウリの大規模栽培施設『ゆめファーム全農SAGA』に潜入!そこで採用されていたのが、軽量鉄骨ハウス『G-Castle鉄骨ハウスProII』だ。足場をはじめとする仮設機材で知られるタカミヤが農業分野に参入して5年、着々と実績を積み重ねてきたタカミヤの技術が今、大きく花開こうとしていた。

日本の農業の未来を創出! 低コスト鉄骨ハウスで多収量栽培を実現

圧倒的な低価格ながら、耐久性に優れていると話題の鉄骨ポリカハウス。今回はいよいよモデルハウスの中を見学して、その設備をレポートする。連載第3回のオフグリッド化に続いて、連載最後となる今回は、豊富なオプションの使用例をご紹介しよう。

水耕栽培と養液土耕栽培、養殖まで同時にできる!? 話題の鉄骨ポリカハウスの設備を見学

近年注目を浴びている"バイオスティミュラント"。名前は知っていても、具体的にどんな効果があるのか知らない人も多いだろう。そこで今回、アグリジャーナル編集部ではゼロから基礎知識を大特集! これを読めば、あなたもバイオスティミュラントマスターになれる……!

【編集部厳選】いま話題の「バイオスティミュラント」って何? 基礎知識と効果まとめ

多くの皆さんが大好きに違いないアサヒビール。その製造工程で生じるビール酵母をベースにしたバイオスティミュラント製品が今、にわかに注目を集めている。ゼロから学ぶバイオスティミュラント基礎講座『セルエナジー』編。

植物の免疫力と鉄吸収力を高める! “ビール酵母”がベースのバイオスティミュラントの実力とは

高度に環境を制御すれば一時的に収量は増えるが、それは長くは続かない。やがて地力が落ち、病害が酷くなり、収量が安定しなくなる。ゼロから学ぶバイオスティミュラント基礎講座『地力の素』編。

10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは

産業用小型無人ボートが、UAV(無人航空機)分野初となる2019年グッドデザイン賞を受賞した。水田での除草剤散布の相棒として、今後ますます注目されそうだ。

除草剤の散布を効率化! 小型無人ボート『TB02』がグッドデザイン賞を受賞

バイオスティミュラントは実際にどのような効果を生んでいるのか?製品を使いこなして、効果を実感している農家を訪ねた。ゼロから学ぶバイオスティミュラント基礎講座『アヅ・リキッド』編。

台風被害に遭ったブロッコリーが復活! バイオスティミュラントはどれくらい凄い?

1 2 3 19

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新冬号1/27(月)発行!
  4. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 世界初! 光合成をリアルタイムで計測する「光合成計測システム」は何が凄い?
  7. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  8. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正