道工具・資材

農作物の詰まったコンテナを運ぶのはかなりの重労働。指にコンテナの取っ手が食い込み、手を痛めることもしばしば。しかし、ホームセンターカインズにある収穫コンテナは取っ手が丸く、使う人の持ちやすさを考えた“優しいコンテナ”である。

長時間の作業でも負担を減らしたい! 使う人の持ちやすさを考えた超便利な収穫コンテナ

ガーデニング用品は機能性だけではなく、オシャレでハイセンスなものを揃えたい。そんなあなたに必見!人気ショップで揃えられる注目アイテムを5つご紹介。あなただけのお気に入りアイテムを見つけよう。

園芸にも温もりや遊び心を! 人気ショップで揃えるハイセンスなアイテム5選

近年の大型台風や高温傾向などの異常気象に対応したビニールハウスが新登場! 低コストなのに耐候性抜群で、全国の台風被害に悩む農家の希望になるだろう。

低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場

軽さや静かさなどの強みはそのままに、パワフルかつ、長時間の利用が可能となったSTIHLのバッテリーツール。今回はブロワーとヘッジトリマーを体験レポート! 体験中に何度も実感した「作業のラクさ」を可能にしたSTIHL製品のこだわりとは?

<体験レポート>レンタルサービスも! STIHLのバッテリーツールを試してみた

アグリジャーナルの夏プロジェクト! 最新の農業ツールを無料で体験できる「読者モニター企画」にご参加いただける読者農家さんを募集中! 応募締め切りは、8月31日(土)まで。次世代農業に興味をお持ちの皆さんはぜひチェックしてみてください!

〈募集終了〉夏の次世代農業体験プロジェクト! 参加メンバー募集!

持続可能な農業に向けて大きく舵を切ったフランス。有名シャトーのぶどう畑では、Made in Japanブランドの小型乗用草刈機が愛用されている。

あの有名シャトーの農園でも使用! 日本製の乗用草刈機はなぜ人気なのか?

暑くてつらい夏場の農作業を快適に! 優れたデザインと高い機能性を兼ね備えた、今夏注目のアイテムをピックアップ。

この夏ゼッタイ欲しい! 暑い日の農作業におすすめの快適アイテム4選

バッテリー式製品の永遠のテーマであった「パワー不足とバッテリー容量の心配」が遂に終わりを迎える…? エンジン式と遜色のないパワフルさで、長時間使えるバッテリーツールがSTIHLから登場。その使い心地をレポートする!

<体験レポート>バッテリー式刈払機&チェンソーは果樹園でも使える?

鉄骨ポリカハウス『がっちりHOUSE5』。低コストなのに耐久性が高い優れものだ。標準仕様と設備類(オプション)に続いて、今回はオフグリッド化を実現する設備について詳しく紹介する。

高い光熱費から開放される!? ハウス栽培なら「電気の自家消費」がおすすめ

ナフコにある果菜類専用肥料は「チッソ・リン酸・カリウム」がバランスよく配合されている。野菜に必要な3要素が最適な比率で配合されているから、美味しい野菜を育てることが可能だ。

5:6:3が黄金比!? 果菜類に必要な3要素が配合された専用肥料

1 2 3 18

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!
  5. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  6. 山田杏奈&大友花恋 “新米姉妹”がつなぐ食のバトン
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  9. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  10. 注目の「次世代運搬アシスト9選」近未来的なサポートスーツも!?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル