道工具・資材

土壌を汚染しないのに効果は抜群! 安全性の高いアミノ酸系の除草剤

豊富な品揃えを誇るホームセンターだからこそ見つかるアイテムがきっとある! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見!

安全性と効き目、
あわせて選ぶならコレ!

農耕地登録のある除草剤なので、安心して使用可能。大切な土壌を汚染せずにしっかり除草ができる。

毎年頭を悩ませる雑草対策。ナフコおすすめの商品が、うすめて雑草の葉にまくだけで、葉や茎から吸収され、根まで枯らせる除草剤だ。根まで枯れるので、枯れた雑草の再発生が無く、除草効果は長く続く。

心配なのが土壌への影響だが、土に落ちた散布液は微生物の働きにより、水、炭酸ガス等の無害物質に分解され不活性化するため、土壌を汚染することはないという。そのため除草後でも植物の移植や種まきができるのも嬉しい。

【ハーブニート】
¥5,980(税込)内容量:5L

問い合わせ

株式会社ナフコ
TEL:093-521-1685

AGRI JOURNAL vol.08(2018年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  3. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  4. 山田杏奈&大友花恋 “新米姉妹”がつなぐ食のバトン
  5. 農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. 農業の人材不足を解決! 農業特化のデイワークアプリ 「シェアグリ」って?
  9. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  10. 低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル