「次世代農業」の検索結果

農作業の中でも特に肉体への負担が大きい"運搬"。そんな辛い作業を助けてくれる、農家の頼れる相棒をご紹介しよう! 次世代農業を支える注目の運搬車5選を見逃すな!

農家の頼れる相棒! クールな次世代『運搬車』5選

トラクターを使いこなすには、知識や経験が必要になる。そこで開発されたのが、オペレーションシステム「シーモス・フォー・トラクターズ」。設定が最適化されるよう自動でサポートしてくれるという。

オペレーションシステムでトラクターを使いこなす!

ドイツの次世代農業のアイデアは、カメラを使って雑草を自動認識し、レーザーを照射することで雑草の生命力を減退させるという画期的なシステム。先進的なテクノロジーの実態とは?

除草剤の使用量が軽減!? 次世代農業レーザーシステム

2本のアームを、ヒトの腕のように使い分けるカリフラワー収穫ロボットがイギリスで開発された。3年以内の実用化が期待される、最新技術をご紹介。

まるでヒトの腕! 様々なタスクをこなす収穫ロボット

農業において「業務プロセスの改善」や「生産性の向上」は常に考えなければならない事柄だ。今回はそんな悩みに役立つと期待され、農業機械やソフトウェアが生成する様々なデータを転送できる次世代アイテム、「アグリルーター」を紹介する。

作業状況のデータを転送できる! 新たな農業データプラットフォーム

種苗メーカー「ロウ7シード」は米国の有名シェフと育種家によって創設された新たな農業アイテムだ。それぞれの恊働によって生まれたアイテムはいったいどんなものなのだろうか?

有名シェフと育種家によるユニークな種苗メーカー誕生

イタリアの次世代農業のアイデアは、ハチの巣から着想したモジュール式の自動屋内農場システム。限られたスペースを最大限に活用できるよう工夫された、機能性抜群な六角形デザインとは?

まるで蜂の巣!? イタリア発のモジュール式自動屋内農場システム

りんご発祥の地、青森県弘前市でりんごを育て続けてきた「もりやま園」。長年悩まされていた摘果果の廃棄問題に対し、新たな付加価値を見出すための試みが話題を呼んでいる。これまでの経験と目の前にある現実を見つめ、生産者自らが開発に踏み切った画期的なICTツールとは?

老舗りんご園がICTツールの「自社開発」に挑戦!?

ICT農業や6次産業化の広がりにより、農業ビジネスに注目が集まる昨今。そんな中、農業の未来に興味を持つ若者向けに、農業と食の就職・転職フェア「アグリク2019」が開催されるという。有名企業や急成長企業の経営陣に会える、豪華なイベントに注目だ!

全国から注目企業が集結! 農業と食の就職フェア

大阪府高槻市にあるヘアサロン「LINE hair salon」の代表ミツモリ氏が主宰するプロジェクト「TOUCH」。ヘアスタイルやファッションといった「デザイン」の力で人々に喜びを与えることを狙いとしているが、今回その新シリーズとして"日本の農家"にスポットを当てた創作を開始しているという。

農家とヘアサロンがコラボ!? 農業をもっと格好良く!

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  3. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  4. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  5. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  6. 遠隔監視&遠隔潅水システムをDIY! 参考にしたい低コストな作り方
  7. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. 田んぼの水位をスマホで確認! 見回り時間を大幅削減するツールとは?
  10. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.11 / ¥0
2019年4月15日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル