注目キーワード

生産者の取組み

近年、農業生産活動を行う上で注目が高まっている「GAP」。その指導者育成のための学習方法として、NECソリューションイノベータがeラーニングサービスの提供を開始する。このサービスの導入により今後のGAPの普及が期待される。

GAP指導者育成用eラーニングサービスが提供開始

日本の米どころ代表の秋田。そこへUターンをし、米でその名を轟かせた男がいる。その男が仕掛けたのはその名も「トラ男」。トラクターに乗っている米農家の男性に注目し、チームにすることで違いを見せ、ブランディングに成功した。今回は、その仕掛け人、武田氏にお話を伺った。

若手男前農家集団『トラ男』の米が売れている理由

Webのスキルが売り上げを左右する。販路拡大に取り組む生産者にとって、良い作物をつくるのと同じくらい、良いWebサイトをつくることは重要だ。Web運用を外部に委託していては、生産者の想いは伝わらない。自らWebを立ち上げ、使いこなすための研修。〆切迫る。

想像以上の反響が。Webサイトを自分で運用する農家

農業で成功を収めるにあたって、一番の課題は人材の確保かもしれない。超売り手市場といわれている昨今、農業だけに留まらず、優秀な人材を確保することは難しくなっている。そんな中で成功するためには? 知らないと損をする重要な2つのポイントを紹介する。

成功する農業! 就農者減でも人材をフル活用する術

健康志向の女性を中心に近年人気急上昇中のもち麦。広島県の農業法人(株)トペコおばらでは、新品種「キラリモチ」の生産・直販が好評だ。成功の影には、2017年3月に導入した精麦機の存在があった。

「もち麦ごはん」ブーム コッソリ教える農家の秘密

異業種からの農業参入において、本業とのシナジーを上手く活用した事例を紹介する。栃木県で受託給食業を展開する株式会社日本栄養給食協会は、独自の「食循環ネットワーク」を構築し、農業分野における新たな可能性を見出している。

成功する農業! 受託給食業×循環型農業【参入事例】

田舎のヒロインズ大津愛梨の「農家で良かった」。レストランバスは「農村の魅力発信ツール」としては1つの完成形だという。農村の魅力を発信する「魔法の仕掛け」とは?

バスに乗って旬を食する! 農村の魅力が伝わるレストランバスって?

「農家で良かった」と感じるエピソードを紹介! サラリーマンで共働きだったら決してできなかったであろう家族単位の短期留学……きっかけは熊本地震。ハワイの教育機関に思い切って短期留学をすることにした大津さんに話を伺った。

農家だから実現した! 家族単位でハワイに短期留学

「グローバルGAP認証」を受けることで、農業生産者には実際に、どのようなメリットがあるのだろうか? 2012年にGAPが主催する国際コンペティション「第1回GLOBALG.A.P.アワード(大賞)」を受賞した松本農園に話を聞いた。

グローバルGAP認証を受けて、海外輸出に成功!

4月3日(月)から放送開始した連続テレビ小説『ひよっこ』。奥茨城の農家で生まれ育った主人公・みね子を演じる有村架純さんのインタビュー。

連続テレビ小説『ひよっこ』の有村架純、農業を語る

1 20 21 22 23 24

特集企画

アクセスランキング

  1. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」
  4. 運転をラク&作業効率UP!トラクター自動化製品まとめ【直進アシスト編】...
  5. バイオスティミュラントの最新動向と基礎知識を学べる! 協議会がセミナー開催...
  6. 農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2022/9/25まで!
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. 足利トマト農家が一丸となり作った地域ブランド、 背景に赤熟もぎりの『王様トマト』。...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.24|¥0
2022/7/20発行

お詫びと訂正