再エネ・最新技術

高齢者でも管理がしやすく、観光農園や6次化の需要もあるとして、千葉県内でも生産量が増加しているブルーベリー。「ソーラーシェアリングにも適した希望の作物」と胸を張る、いすみ市のブルーベリー農家に話を聞いた。

シェアした太陽光でブルーベリー!収穫量や糖度は?

今や農業もITの時代。インターネットを使ったモニタリングシステムを取り入れて、日々の圃場管理を行う茂手木農園。実際に導入して感じる利点とは?

嘘、この価格で? クラウド導入でハウス環境最適化

農作物をつくりながら、電気までつくってしまう──それが、これからの農業スタイル「ソーラーシェアリング」だ。太陽の恵みを余すところなく活かし切る、環境調和型システム。そこには、様々な日本の課題を解決する、大いなる可能性が満ちている。

3分でわかる農家トレンド『ソーラーシェアリング』

これまで多くの農家が鳥害に悩まされてきた。鳥は知能が高く、行動範囲も上空のため、人間の手が及びにくく対策がしづらい。だが、この問題に立ち向かうため、今までの鳥害対策とは一線を画す「鳥型ロボット」が開発された。

最新テクノロジー! 超リアルな鳥害対策ロボット登場

有名シェフから高く評価され、地元の飲食業界から大いに注目を集めている、安全で、美味しくて、栄養豊かな希少野菜を栽培しているオランダの「グロウ・エックス」の垂直農園とは?

飲食店向けの希少野菜を栽培 オランダの垂直農園

クラウド化が進む農業の中で、注目を集めているITセンサー「MIHARAS(ミハラス)」。低コスト、設置・保管が容易、大規模圃場でも監視可能といった特長を持ち、ICT活用を始める際ならまずは検討したいサービスだ。

「見える化」「データ蓄積」こそ、手軽に始める

導入する農家も増えてきている、営農型太陽光発電=ソーラーシェアリング。設備を新しく導入するとき、安全性の面からはどのような点に気を付ければいいのだろうか?

農業と発電のソーラーシェアリング、選ぶべき設備は?

農作物の物流インフラが十分に整備されていないウガンダで、開発が進められているソーラー保管庫付き電動三輪車「フルーティ・サイクル」。収穫された農産物を新鮮なまま、安定して消費者へ届けられると期待が高まっている。

ウガンダ発 農作物を新鮮なまま運ぶ電動三輪車とは

農業疑似体験ゲーム「ファーミング・シミュレーター」!最新タイトルである2017年版は、昨年末までにすでに100万本以上を売上。忠実に再現されたゲーム世界で播種から収穫までの一連の流れを知ることができ、農業従事者も農業を知らない人も楽しめる。

ゲームが今の農業を救う? 農業シムが広げる就農人口

太陽光を「農業」と「発電」でシェアする、それがソーラーシェアリングだ。これからは、エネルギー兼業農家。農作物も電気もつくって収入倍増しよう!

農家が作物もエネルギーもつくる時代がやってきた!

1 2 3 6

アクセスランキング

  1. 農水省調査結果「新規雇用就農者数」が増加!
  2. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  3. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  4. 第1回次世代農業セミナー[無料] 11/24(金)開催!
  5. 業界初!収穫効率を上げる「自動ロス制御」コンバイン
  6. 最高のワークウェアで、いつも自分らしいスタイルを
  7. 成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条
  8. なるほど! 施設園芸で効率よく儲ける方法
  9. 嘘、この価格で? クラウド導入でハウス環境最適化
  10. 農業をオシャレに! 次世代農家ウェア4選
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2017年10月11日発行

お詫びと訂正