新企画「ソーラーシェアリング見学ツアー」に参加しませんか?

ソーラーシェアリングってなに?
農家・生産法人の皆様へ

「ソーラーシェアリング」とは、耕作地の上に太陽光パネルを設置して、1つの土地で「農業」と「発電事業」を同時に行おうという画期的な取り組みです。農家の経営安定と自然エネルギーの普及を両立させる一石二鳥のシステムとして、いま多方面から期待を集めています。また、「後継者不足」「耕作放棄地の増加」といった問題に悩まされてきた日本の農村地域を救う手立てとしても、注目されています。

アグリジャーナル編集部も、これまでソーラーシェアリングに取り組む農家さんを数多く取材し、次世代農業のキーワードとして大きく取り上げてきました。ソーラーシェアリングは、地域だけでなく日本を豊かにする可能性を大きく秘めています。しかし、まだまだ認知度は低く、具体的にはどのような取り組みなのかがあまり知られていないのが現状です。

そこでアグリジャーナル編集部では、農家様に生のソーラーシェアリングを視察していただけるツアーを企画しました。

こんな悩みを抱える農家/農業法人/新規就農者はぜひご参加ください!

「農業以外の収入源がほしい……。」

「単純に生産物を育てるだけでなく、変わったことがしたい!」

「興味があるけど、実物を見たことがなくてイメージが沸かない!」

「導入したいが、コストやフローなどがわからず、専門家に相談したい。」

参加のメリット

・実物のソーラーシェアリングを複数視察できる!

・導入した農家の方に直接、実体験を聞くことができる!

・同行するソーラーシェアリングの専門家に具体的な導入方法を聞ける!

・他の参加者や現地の人など、新たなネットワークができる!

・食事込みで見学ツアー代はすべて無料!

 

こちらの「シェアリング見学ツアー」ですが、シェアリングに関心のある方であれば、どなたでも参加可能です。ご興味のある方は、ぜひ編集部へお問い合わせください!

専門家・導入農家と直接話せる!
ソーラーシェアリング見学ツアー

 概要 

対象:ソーラーシェアリングに興味ある・導入検討する農家・生産法人の方

日程:毎月1回
※詳しい日時は、応募者の希望日時を調整のうえ決定いたします。

視察場所:千葉県匝瑳市メガソーラーシェアリング発電所

出発地:東京・新宿駅

料金:無料(昼食付き)
※集合地までの交通費は自費となります。

1日の流れ

10:00 新宿駅集合(移動2時間)
12:00 匝瑳市メガソーラーシェアリング第一発電所・専門家からの説明・導入農家の説明
13:00 昼食
14:00 第二発電所見学・質疑応答など
15:00 視察終了(移動2時間)
17:00 新宿駅到着/解散

参加方法

1) 下記の応募フォームからエントリー
2) 2営業日以内に、編集部よりご連絡
3) 日程調整後、見学ツアー日時決定
4) 見学ツアー当日、集合場所へ

ソーラーシェアリング見学ツアー
応募フォーム

*がついている項目は必須項目です。

■お名前*

■年齢*

■メールアドレス*

■電話番号*

■検討されている地域*

■土地の広さ*

■現在耕作中ですか?*

■収穫物はなんですか?

■ソーラーシェアリング事業のパターン*
地主耕作発電事業

■導入資金は?*

■見学希望日*
※参加人数により、ご希望に添えない場合がございますので、希望日は複数チェックいただけますと幸いです。見学日時につきましては、応募者の希望日を調整のうえ、確定いたします。
2月12日(月)~16日(金)2月19日(月)~23日(金)2月26日(月)~28日(水)3月以降~

■コメント(質問/ご意見など)

■アグリジャーナルのプライバシーポリシーに同意しますか? *
同意する

【問い合わせ】
アグリジャーナル編集部/担当:宇都(うと)
(株式会社アクセスインターナショナル)
TEL:03-6300-4430(平日10:00~19:00)
» お問い合わせフォーム

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは
  5. あのパタゴニアがワークウェアを日本展開! 高機能だけでなく未来を見据えた取り組みとは
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  8. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  9. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  10. 台風被害に遭ったブロッコリーが復活! バイオスティミュラントはどれくらい凄い?
  AG/SUM

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル