注目キーワード

道工具・資材

日誌や作業記録、収支管理まで! 農業経営改善に役立つ、クラウドサービス6選

農作業に関するデータをクラウドサービスに記録・保存するのが当たり前になってきた最近。でも「記録しただけ」になってはいないだろうか。大切なのはいかに記録したデータを使いこなすか。記録を未来の農業経営に生かしやすくしてくれるクラウドサービスを集めてみた。

農業経営の隠れた問題も一目瞭然
ベジパレット

農業経営の収支を可視化し、利益の最大化を助けてくれる「ベジパレット」。圃場や作付ごとなど多角的に収支の管理ができるため、想定外の問題や費用の使い過ぎにも気づかせてくれるサービスだ。新しく加わった集計機能では、作業・収穫・出荷の3つの視点から7つのグラフと一覧表を作成。掴みづらい農業経営の全体像を見渡せ、細やかな経営改善に役立つ。

【特徴】
1、コストの把握から収支を改善
2、ダッシュボード機能で複数の情報を一目で把握
3、営農記録や課題を作業者間で共有

【料金プラン】
・エントリー(3圃場・5ユーザー)/月額550円
・スタンダード(30圃場・ユーザー数制限なし)/月額1,100円

問い合わせ

株式会社ユニリタ
 

データを「ためる」から「使う」へ!
RihtARM

「RihtARM(ライトアーム)」は農業を取り巻くデータを一元化・分析し、経営改善に向けてのデータ活用をサポートしてくれるサービス。環境センサーや気象情報、市況など農業関連データを自動で収集。入力した栽培記録と組み合わせて分析し、活用できる形へと変換して伝えてくれる。結果はわかりやすいグラフや表で出力でき、「儲かる農業」を実現するための経営判断に役立てられる。

【特徴】
1、自動的に情報を収集
2、情報を戦略的に活用できる
3、わかりやすいデータで結果が見える

【料金プラン】
行政・JA単位/基本料金110万円
個人生産者/個別相談

問い合わせ

テラスマイル株式会社
 

作業管理に必要な記録を一元化!
AGRIHUB

農業日誌アプリの中でも人気の「AGRIHUB(アグリハブ)」。農薬、売上記録、肥料・データ分析・在庫管理などさまざまな機能があり、直感的な操作で農家が必要な記録・分析をアプリ一つで実現。地図機能を活用し、作業記録を地図上に表示して管理することも。さらにGAPやGGAPなどにも対応していて、農薬使用履歴や生産情報をJAや出荷先との共有もでき、農業経営を多角的にサポートしてくれる。

【特徴】
1、会員登録者数3万人以上
2、ほとんどの機能が無料
3、農家が作った農家のためのアプリ

【料金プラン】
基本機能/無料・登録制限なし
スタータープラン/月額220円(年請求)
プレミアムプラン/月額824円(年請求)

問い合わせ

株式会社AGRIHUB
 



 

記録も自動で!? 地図ベースで営農活動を可視化
agri-note

作業内容を可視化して効率化につなげる「agri-note(アグリノート)」。航空写真上に圃場マップを作成し、圃場ごとの農作業の内容や作物の生育状況・収穫・出荷の情報などを記録できる。作業進捗や記録の履歴は、モバイルアプリでいつでもわかりやすく確認可能。さらにスマホなどのGPS機能により、いつ、誰が、どこで作業を行なったかをアプリが自動で判定して記録を下書きする機能を使えば、入力の手間も短縮できる。

【特徴】
1、地図ベースで圃場と営農活動を視覚的に管理
2、いつ、どこでも入力、閲覧、共有できる
3、GAP認証取得に適した管理とデータ活用

【料金プラン】
有料プラン/年額6,600円
※2024年4月1日に料金プラン改定を予定

問い合わせ

アグリノート
 

一人親方から法人・グループ経営に切り替えるときに
農の相棒Mr.カルテ

卸先から求められるのは生産量が安定し、出荷予定が見える農場。しかし管理面積が広がると、畑に目が届かなくなり、予定が狂いがち。「農の相棒Mr.カルテ」は収穫から逆算し、適切な栽培スケジュールを立ててくれるアプリ。天候や想定外のトラブルによる生育の遅れなどがあっても随時オンラインにて相談でき、対処療法&来年の改善策がわかる。2024年度は、出荷予告から、若手の市場・仲卸さんと指し値交渉できる機能も検証予定。JA販売担当者にとっても、若手農家さんの技術底上げにおすすめ。

【特徴】
1、カンを、生育状況によって動くカレンダーに変換
2、オンライン相談が可能
3、従業員も続けられるシンプル入力

【料金例】
基本的に生産者側の負担はなし
※出荷量比例で卸先側が支払う仕組み

問い合わせ

株式会社INGEN
 

農家のビジョンの実現と事業成長に向けたサービス
スター農家クラウド

「スター農家クラウド」は、売上3,000万円を超えてまだまだ事業成長を目指すスター農家・スター農家予備軍を対象に、組織作りコンサルティングとセットで提供する経営管理システム。農家が成功する道筋の設計とフォロー体制に特に注力している。売上管理・生産管理といった経営情報を一元管理し、データ化することで経営判断を手助け。コンサルティングとセットで提供することで、農家のビジョンの実現と事業成長に向け伴走支援を行う。

【特徴】
1、日々の業務の簡素化(受注から請求までをワンストップ処理)
2、カスタマーサクセスチームによる手厚く継続的なフォロー
3、農業総合プロデューサーによるデータに基づいた事業成長への伴走

【料金プラン】
ゴールドサポートプラン(組織づくりコンサル)/月額30,000円
スター農家クラウド スタンダードライセンス/月額3,980円(農業経営者向け)
スター農家クラウド ライトライセンス/月額800円(入力担当者向け)
※スター農家クラウド 初期費用30,000円~

問い合わせ

株式会社クロスエイジ
 



文/福田真木子

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 【製品モニター募集】超軽量&ハイパワーな共立の新エンジン草刈機を体験しよう!...
  2. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了
  5. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  6. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  7. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  8. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  9. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  10. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正