注目キーワード

道工具・資材

大規模ピーマン農家も納得の効果!照明器具の製造・販売を手がけるホタルクスが開発した、アザミウマの忌避と電照作用を両立する「HotaluX AGRI-RED(赤色LED電球)」の効果を、実際に導入した農家が語る。

LEDの赤い光でアザミウマが1/10に!ピーマンで効果を実感

2024年6月6日、サカタのタネとアリスタライフサイエンスは、バイオスティミュラント分野で協業すると発表。同時に、協業第一弾のBS資材として「GAXY」の発売が発表された。

サカタのタネとアリスタがバイオスティミュラント分野で協業を発表。GAXY(ギャクシー)が発売へ

ポリマルチの後処理に頭を悩ますのは、過去のことになるかも知れない。使い終わったら鋤き込むことができる生分解性マルチが普及する兆しが見えてきたのだ。

生分解性マルチが普及期に入る!? 品目や作型ごとの判断と「酵素による分解」が鍵を握る

生分解性マルチは、作物収穫後に土壌中にすき込むと、微生物により水と二酸化炭素に分解される資材。一般的なポリマルチ並みの生育収量を確保でき、代替資材として利用できる。改めてその仕組みやメリットについて理解しておこう。

【生分解性マルチの基礎知識】メリットや注意点、ポリマルチとの違いは?

生分解性素材は使用後に水と二酸化炭素とに分解される。これを農業資材に活用することで、環境負荷を下げ、労働時間を削減することができる。ここでは、生分解性素材を活用した注目資材を紹介する。

「生分解性」なら水と二酸化炭素に分解される! 生分解性マルチ&生分解性ポットに注目

米の有機無農薬栽培でネックになるのは雑草対策だ。除草剤を撒かない=手作業での除草作業は重労働で、これが規模拡大の障壁となる。そこで使われているのが、オーレックの「WEED MAN」だ。

株間の除草も可能に!作業効率化で米の有機無農薬栽培の規模拡大に貢献

海藻に含まれる成分は、作物の生理状態を最良に保つことで様々な効果が期待できる。今回は、夏に向けて気になる植物の乾燥ストレス対策や畜産における暑熱対策への効果を見ていこう。

農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!

社会と農業生産者の要望に応えようと、資材メーカーが魅力的な生分解性マルチのラインナップを拡大している。ここではMKVアドバンスの「カエルーチ」シリーズをご紹介しよう。

生分解性マルチに普及の兆し。「カエルーチ」シリーズで作業の省力化&増収へ

日本施設園芸協会が主催する第45回施設園芸総合セミナー・機器資材展示が、2024年2月に開催された。ここでは同イベントの機器資材展示コーナーから、注目のイチゴ関連機器・資材を紹介していこう。

施設園芸総合セミナー・機器資材展でみつけた! 注目のイチゴ関連機器資材

ゴルフアパレルブランド「PEARLY GATES(パーリーゲイツ)」から夏の新たな機能性アイテムとしてファンベストが発売。オリジナル設計により、清涼感と高級感を兼ね備え、ゴルフだけでなく、様々なアウトドアでの活躍間違い無しのアイテムを紹介!

農作業をおしゃれに快適に!枠組みを超える新たな「ファンベスト」が新発売

1 2 3 41

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 青果市況情報を無料アプリでチェック! 卸値価格の分析で販路開拓・売上向上へ...
  2. 病害虫を特定!農薬検索・購入までできる診断アプリ「エクスペスツ」体験レポート...
  3. LEDの赤い光でアザミウマが1/10に!ピーマンで効果を実感
  4. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  5. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  6. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  7. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  8. 手強い雑草を制しつつ、環境にも優しい? “二刀流”の除草剤を使いこなせ!...
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 【植物工場ビジネスの最新動向と課題】現状は赤字が約半数。エネルギー削減の取り組み進む...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.32|¥0
2024/07/19発行

お詫びと訂正