注目キーワード

道工具・資材

IoTやAI、ロボット技術を用いて農作業を省力化・効率化する「スマート農業」「農業DX」。その言葉が聞かれるようになって久しいが、いまどのような製品の開発が進めらているのだろうか? クラウドファンディングで250%達成した、注目のロボットを見ていこう。

【スマート農業】除草作業を自動化する小規模農家向けロボットが大反響!

生産者のあったらいいなをカタチにしたい! 高性能と低価格を両立したジャパンマグネットの植物育成用・畜産用LEDから、おすすめの商品7選をご紹介!

植物の防病から育苗、家畜の発情周期の悩みまで解決! 農業用LED7選

農薬・肥料の散布や、作物の生育状況のセンシングで活用される農業用ドローンだが、始めるには何が必要になるのか? ここでは、農薬散布を行う場合のステップを見ていこう。

農業用ドローン活用を始めてみよう! 農薬散布を行う場合のステップ

腐植質のバイオスティミュラントとして人気のシリーズ「地力の素」から、使いやすくなった「地力の素 ペレット」が登場。導入現場の声とともにその効果をレポートする。

堆肥不要で土作り完了!腐植質のバイオスティミュラント「地力の素」からペレットタイプ発売

最近よく耳にするようになった、植物へのストレスを軽減して良い生理状態に導く「バイオスティミュラント」という資材。なぜいま、注目されているのか? これまでの資材とは何が違うのか? 改めて理解しておこう。

いまさら聞けない! バイオスティミュラントの基礎知識

手間のかかる、畑の畝間・株間除草。そこで活躍する製品として「うね草取りまーPRO」が登場した。ここでは製品の特徴とユーザーの声を紹介しよう。

畝間・株間除草をラクにする刈払機アタッチメントが登場

掃除機を扱うような常識を覆す新発想のスタイルの草刈機が登場。50Vハイパワーバッテリーで力強く滑らか。しかも石はねが少ない! 東京都内で農地と公園等の管理・整備を請け負う加藤さんが検証!!

【検証レポート】本当に石の飛散が少ないのか? 噂のバッテリー式「T字型バリカン」草刈機を体験!

株式会社イノフィスは、マッスルスーツ®ブランドの新しい腰補助モデル「マッスルスーツGS-BACK®(バック)」を、8月4日より販売開始。それに伴い同日、東京理科大学 森戸記念館において、発売記念発表会ならびに装着体験会を開催した。

軽やかな動きを実現!腰の負担を軽減するマッスルスーツの新製品が発売

高性能と低価格を両立した「ジャパンマグネット」の育成用LED。強力に広い範囲を照射し、コスパにも優れた電球型タイプが新登場!イチゴやメロン、トマト、ナスのうどんこ病対策に威力を発揮するLEDを徹底解説。

日本初登場! 「電球型UV-B LED」下面360度照射で作物の防病対策に

被覆肥料を使っている稲作農業者であれば一度は「こんなにゴミを出し続けて良いのか」と不安を感じたことがあるのではないだろうか。マイクロプラスチックを出さず、被覆肥料に負けない収量を確保できる技術を紹介しよう。

マイクロプラスチックを出さない農業へ! 『ペースト2段施肥』を活用した実証が進行中

1 2 3 35

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  3. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  7. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正