注目キーワード

道工具・資材

女性も軽々操作!簡単で使いやすい草刈り機が登場

操作性や機能含め、男性向けのものが多い印象がある草刈り機。井関農機株式会社は「農業女子プロジェクト」とのコラボ企画第3弾として、女性の使いやすさにこだわった草刈り機を発表した。

力を入れずに簡単操作!
優しいデザインの草刈り機

井関農機株式会社は2018年2月、農水省が進める「農業女子プロジェクト」の一環として、農業女子と共同開発した歩行型草刈り機「プチもあ」を発売した。

今回発売されたのは、小回りがきく「ホイルタイプ」と湿田や斜面でも操作しやすい「クローラタイプ」の2種類。製品には、農業女子からの声をもとに、「分かりやすく、使いやすい、楽しい」機能や工夫が盛り込まれている。

これまでの草刈り機は「グリップが太く、女性には操作や旋回がしづらい」という問題点があったが、手の小さい女性も快適に使用できるよう、クラッチレバーとハンドルの間隔を縮小。無理な力を加えずに動かすことができる操作性を実現した。

また、「ホイルタイプ」では前輪に360°回転する首振りゲージ輪を採用。ゲージ輪には固定機能も備わっているため、斜面作業時でも機械が流れてしまう心配はなく、安全面にもこだわった設計となっている。

さらに、機体についているQRコードを読み取ると、動画で操作・メンテナンス方法が確認できるという細かな配慮も魅力だ。

小回りがきく
ホイルタイプ

商品情報

プチもあ・ホイルタイプ(VRS500-W)
刈幅500㎜・4.9馬力
¥303,000
問/井関農機株式会社

湿田や斜面でも操作性◎
クローラタイプ

商品情報

プチもあ・クローラタイプ(VRX550-W)
刈幅550㎜・6.0馬力
¥381,000
問/井関農機株式会社

DATA

プチもあ
農業女子プロジェクト

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  8. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  9. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  10. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正