注目キーワード

生産者の取組み

いま考えよう! 水稲農業のこれから《水稲サミットオンライン》1/22(金)緊急開催

ITやAIが日常の生活様式を目覚ましく変化させ続ける昨今。それは農業でも例外ではありません。テクノロジーの力を借りながら高品質のお米を作り、収益を上げる方法とは? 水稲向けのスマート機器を使用するポイントや特徴とは?

水稲農家、研究者、農機メーカーなど、様々な立場のみなさんと一緒に、水稲栽培のこれからについて考えるべく、アグリジャーナル主催・2021年最初のイベント「水稲サミット」をオンラインにて開催! 水稲のスマート農業最新事例や、お米の価格設定についてみんなで意見を出し合い、あなたの悩みに直結するヒントや解決策を見つけよう。

ファシリテーターは、タレントでやさいアドバイザーの川瀬良子さん
水稲農業の多くの取材経験と、お米への深い愛情に裏打ちされた進行に期待が集まる。

 

こんな個人農家さんや
法人農家さんにおすすめ

●スマート農業を取り組みたい
●効率的な生産方法を知りたい
●人手不足に悩んでいる
●直販の値付けのコツを知りたい
●そもそもお米の適正価格って?

  ↓
●ここでしか聞けない、スマート農業や、今後の水稲生産・流通・価格設定に関するノウハウや知識を公開!
●水稲生産における課題と対処法を把握できる!

参加のメリット

研究者、メーカー、農家など多様な立場がゲストに!
● ここでしか聞けない、水稲をもっと豊かにするノウハウを公開!
● これからの新しい農業ライフが見えてくる!
● あなたの課題と対処法を把握できる!

※Zoomを活用したオンラインでの開催となります。


 

講演内容

第1部(16:30~18:05)
「水稲生産現場でのスマート農業活用の現在地」

#00:16:30~ ご挨拶
ファシリテータータレント・やさいアドバイザー 川瀬良子さん
AGRI JOURNAL編集長 東樹綾奈
#01:16:35~ 「水稲農業と最新ロボティクス(仮)」
北海道大学大学院農学研究院 教授 野口伸氏
#02:17:05~ 「アグリノート米市場のご紹介」
ウォーターセル株式会社 取締役 金ヶ江哲平氏
#03:17:25~ 「スマホで簡単水管理 スマート水田サービス」
株式会社笑農和 代表取締役 下村豪徳氏
#04:17:45~ 「実践農家に聞く! スマート農業導入後の変化とは?」

株式会社若狭の恵 代表取締役 前野恭慶氏
農事組合法人神崎東部 代表理事 大原弘宣氏 理事 石橋 一博氏

第2部(18:05~18:45)
パネルディスカッション

#05:18: 10~ 「米の販売適正価格を考える」
<パネラー>
農業ジャーナリスト 青山浩子氏
三代目小池精米店 五ツ星お米マイスター・東京米スター 小池理雄氏
株式会社若狭の恵 代表取締役 前野恭慶氏

 

第一部 ご講演者紹介

北海道大学大学院農学研究院 教授 野口伸氏

1990年北海道大学大学院博士課程修了し、2004年より教授 を務める。その他、日本学術会議連携会員、日本生物環境工学会理事長、日本農業工学会 副会長も務めている。専門は生物環境情報工学、農業ロボット工学で、産学連携 で様々なスマート農業技術の研究開発に従事している。
 


ウォーターセル株式会社 取締役 金ヶ江哲平氏
2008年4月に三菱商事に入社。果物や冷凍鮪の輸入業務、米穀の国内トレーディング業務などを経て、2019年9月よりウォーターセルに参画。新規事業全般の担当として、2020年10月よりスタートしたアグリノート米市場を推進。買い手・売り手双方にとって更によりよいサービスとなるよう、日々邁進中。
 


株式会社笑農和 代表取締役 下村豪徳氏
1977年富山県の農家生まれ。システム会社に入社後、主に組立加工向けの生産管理、購買業務のシステム開発にシステムエンジニアとして従事。メインフレームでの業務システム運用、インターネットを介したSCM(サプライチェーン・マネジメント)の構築などの経験を経て2013年に株式会社笑農和を設立。

2017年よりスマホでかんたんに田んぼの水管理を行えるpaditch(パディッチ)の運営を開始。現在は様々なメディアに出演し注目を集めている。一般社団法人日本農業情報システム協会の理事も務める。

パネルディスカッションご登壇者

株式会社若狭の恵 代表取締役 前野恭慶氏
2017年7月に福井県小浜市宮川地区において、農業法人2社・生産組合2組合の4組織と地元の個人農家を取りまとめて、経営面積145haの農業法人として、株式会社若狭の恵を設立。また、大規模園芸ハウスや乾燥調製・精米施設を新設し一貫生産で直接販売を行っています。

農事組合法人神崎東部 代表理事 大原弘宣氏 理事 石橋 一博氏
平成14 年に「神崎東部営農組合」を発足し、平成24 年に法人化。水稲・小麦・大豆の2年3作型のブロックローテーションで、現在約88haを耕作。令和元年度より農林水産省の事業であるスマート農業技術の開発・実証プロジェクトに取り組む。

 

第二部 ご講演者紹介

農業ジャーナリスト

青山浩子氏


愛知県生まれ。1986年京都外国語大学卒業。1999年より農業関係のジャーナリストとして活動中。2019年筑波大学生命環境科学研究科修了(農学博士)。農業関連の月刊誌、新聞などに連載。著書に「強い農業をつくる」「『農』が変える食ビジネス」(いずれも日本経済新聞出版社)「2025年日本の農業ビジネス」(講談社現代新書)など。現在、日本農業法人協会理事、農政ジャーナリストの会幹事などをつとめる。2018年より新潟食料農業大学非常勤講師。


三代目小池精米店 五ツ星お米マイスター・東京米スター

小池理雄氏

1971年、原宿生まれ。明治大学卒業後、出版社を経て人事制度コンサルティングファームに入社。2006年に小池精米店を継ぐ。2013年、五ツ星お米マイスターの資格を取得。テレビや新聞、ネット等のメディア出演多数。

 

ファシリテーター

川瀬 良子さん


NHKEテレ『趣味の園芸 やさいの時間』で10年間MCを務める。FM「あぐりずむ」「ハイウェイ☆ソウルフード」などラジオパーソナリティでも活躍中。食育にも造詣が深い。


※Zoomを活用したオンラインでの開催となります。

開催概要
場所:Zoomによるオンライン開催
日時:2021年1月22日(金)16:30~18:45(予定)
費用:1,500円(税込)/1名様

※お申し込みいただいた方には、ご登録いただいているチケットサイト「ピーティックス」のフォーム宛に配信URLをお送りいたします。

問い合わせ

アグリジャーナル編集部
(株式会社アクセスインターナショナル)
TEL:03-6300-4430(平日10:00~19:00)

<個人情報の取り扱いについて>
ご提供いただきました個人情報は、株式会社アクセスインターナショナル(以下「弊社」)ならびに協賛企業によって運用いたします。弊社・協賛企業のいずれにおきましても、弊社の『個人情報保護方針』に基づいて厳重に管理し、本セミナーの遂行、および弊社・協賛企業からの関連無料研修・セミナーなどのご案内を目的として利用します。なお、ご本人の同意がある場合、または法令に基づく場合を除き、上記以外の第三者へと個人情報を開示・提供することはございません。詳細な個人情報の取扱いについては、弊社の『個人情報保護方針』をご確認ください。
参加お申込みにつきましては、以上の内容をご理解いただき、同意されたものとさせていただきますので、予めご了承下さいませ。

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは...
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  6. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  7. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  8. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.18|¥0
2021/1/26発行

お詫びと訂正