注目キーワード

政策・マーケット

販路拡大ができる! 「タイ商談会ツアー」が当たるキャンペーン実施中

マイナビ農業が「タイの商談会」への参加権が当たるキャンペーンを開催している。10月中に会員登録した応募者のうち、8名が当たるという。海外への販路を拡大するビッグチャンスだ。

10月中に会員登録すれば
海外の販路拡大チャンス!

マイナビ農業が、10月中に会員登録すると抽選で「タイ商談会ツアー」が当たるキャンペーンを開催中だ。

当選者は、タイで開催される「2018 Japanese Foods “Premium”Trade Fair」の商談会に参加し、現地のバイヤーと直接商談することができる。

応募方法は、10月31日までに専用ページ下部のフォームから、会員登録すること。抽選で8名に、JTBが運営する「タイ商談会ツアー」への参加権が当たる。

商談会には、タイに拠点のある商社やレストラン、日系食品を取り扱うスーパーマーケットなど、幅広い業態のバイヤーが参加。また、日本からも、海外への販路拡大を目指す農業者や、輸出商社などが出展する。

ツアーは、この商談会のほかにも、タイの現地農家の視察なども組み込まれた盛りだくさんの内容となっている。ツアー日程は、2019年1月21日~26日の6日間だ。

ツアースケジュール

海外の販路拡大を考えている方にとってはまさにビッグチャンス! 詳しい内容についてはマイナビ農業の専用ページをチェックして、ぜひ応募しよう。

DATA

マイナビ農業「タイ商談会ツアー」専用ページ

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 株式会社クラレ主催!「化学する農業」がテーマの展示会とは!?
  2. 専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」バッテリー式編
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 施設園芸は次のステージへ! 多くの作物で高収量を実現させる、期待の“新技術”とは?...
  5. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  6. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  7. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  8. 世界初! 除草剤不要の除草ロボットが登場! 電流で雑草を枯死させる技術とは...
  9. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  10. 専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」エンジン式編

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17 / ¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正