道工具・資材

夏の農作業に必須! 日差しから身を守る帽子6選

汗もかけば、泥にもまみえる、それが農作業というものだ! と言ったって、スタイリッシュにキメられるなら、そのほうがよりハッピーな農ライフを送れるというものです。今回は夏の農作業に欠かせない帽子をご紹介。作業中の快適さはもちろん、行きも帰りも被ったままでいたくなるハンサム&美人揃いの5選です。

リボンをほどくと虫除けネットに!
農作業に最適なストローハット

天然草でつくった通気性の良いストローハットは被っている人にも、見る人にも涼しさを提供してくれること間違いなし。帽子に巻かれているリボンをほどくと、長さたっぷりの虫除けネットに。ネット後部には遮光性、遮熱性に優れたステンレスメッシュを使用。頭囲内側にベルクロもついているので、フィット感の調節もできます。

パグプルーフ ストローハット ¥4,200/mont-bell
サイズ:S/M(54~58cm)、M/L(57~61cm)

問/モンベル・カスタマー・サービス 06-6536-5740 公式サイト

機能重視のシンプル派へ
これぞ頼りになる日除けハット

取り外し可能なサンシールドがセットになったTHE NORTH FACEの日除けハット。天頂部とつばにUV遮蔽と遮熱効果の高い素材を封入し、日差しの強いシーンでの温度上昇を軽減。しかもハットとサンシールドの両方ともにUVを95%以上のカットする素材を使用。日焼けだけでなく、熱中症が気になるこの季節の頼れる味方になりそうです。

サンシールドハット ¥6,480(THE NORTH FACE)
サイズ:M、L

問/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
0120-307-560 公式サイト

守るだけじゃない
通気性抜群のメッシュパワー

真夏の農作業で日差しと同じくらい気になるのが、帽子の中の蒸れ。PENDLETONのブリーザーハットなら、サイドの全面がメッシュになっているので蒸れが気になりません。頭頂部とつばはしっかり日差しをカット。速乾性の高い素材なため、汚れた場合も手洗いすることが可能です。

PENDLETON ブリーザーハット AB335 ¥9,072/PENDLETON
サイズ:S、M

問/A&F 03-3209-7575(代表) A&Fショッピングサイト

日差しにも強風にも
打ち勝てるおしゃれハット

おしゃれかつ高機能なアウトドアハットの定番、OUTDOOR RESEARCHのソンブリオレット サン ハット カモフラージュは農作業にもおすすめ。UPF50+のファブリックが強烈な日差しを遮り、効率よく配置されたスリットと、クラウンの吸湿発散性ファブリックが作業中も涼しさを保ってくれます。強風にあおられても負けない、つばに沿ったパイピングも魅力のひとつ。

ソンブリオレット サン ハット パターンド ¥8,000(本体価格)/OUTDOOR RESEARCH

問/A&F 03-3209-7575(代表) A&Fショッピングサイト

農作業も楽しくやろう!
ユニークなデザインに注目

KAVUならではのユニークなハットなら、ハードな1日も彩り豊かなものになりそう! 体全体を日差しから守る広いつば、強風でも飛ばないサイズ調整つきのあご紐と、農作業用帽子に必要な機能はもちろん完備。折りたたみ可能なのもうれしいところ。水に浮くので、水辺近くに田んぼや畑がある人は万が一のときも安心です。色、柄のバリエーショも豊富。

KAVU カブー チルバ ¥9,180/KAVU
サイズ:フリーサイズ(55〜60cm、内側で調節可能)

問/A&F 03-3209-7575(代表) A&Fショッピングサイト

涼しく快適!
モンベルの笠タイプハット

こちらもユニークなデザインの、涼しく快適な「笠」タイプのハット。被った時に頭部に空間ができるので蒸れにくく熱がこもりにくいため、真夏でも快適な着用感。天然草に芯糸を編み込んでいるので、型くずれしにくい。内部に収納できる雨よけカバーが付属。首元を覆う別売のハット用スクリーンを付けられるループ付き。

 

フィールドアンブレロ ¥5500(本体価格)/mont-bell
問/モンベル・カスタマー・サービス 06-6536-5740 公式サイト


text: Makiko Fukuda

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. “循環型社会”を体現した体験型施設「KURKKU FIELDS」が今秋オープン!
  3. アイテムを駆使する時代に。いま注目の農業・畜産の最先端技術5選!
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. スマート農業の入門に最適! 病害予測機能搭載のモニタリングツールを試してみた
  8. 低コストかつ長期使用可能な低温CO2施用機とは? 地域の人気トマトを「真呼吸」が支える
  9. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  10. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  AG/SUM

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル