道工具・資材

注目の「次世代運搬アシスト9選」近未来的なサポートスーツも!?

農作業に付きものの運搬作業が、素早く簡単に済ませられる!? 重い荷物を運ぶ際に体幹をサポートするアシストスーツや、人の代わりにモノを運んでくれる相棒ロボットまで、注目のアグリテックを一挙紹介!

作業に集中したい
前屈み姿勢に効く

レイボ エクソスケルトンV2.5X

前屈姿勢時の肩から腰までの負担を40~50%軽減。バッテリー不要で、人の筋骨格構造に沿った仕組みだから自然に支え続ける。

価格:要問い合わせ
重量:約2.8~3.0kg(身長に合わせた4サイズにより変動)
問/株式会社加地
TEL:045-482-3551

人工筋肉が中腰の悩み解決

マッスルスーツ

腰の補助に特化した装着型ロボット。人工筋肉が荷物の上げ下ろし、中腰姿勢を支える。電力を使わず、幅広い環境で利用可能。

価格:49万8,000円~
重量:4.3~6.6kg(モデルによる)
最大アシスト力:25.5kgf~35.7kgf(モデルによる)
問/株式会社イノフィス
TEL:03-5225-1083

荷上げ荷下し、中腰・前傾作業、
歩行を補助

Buddy

サーボモータによる荷上げ作業時の最大補助力は約13kgf。前傾作業のアシスト角度は無制限。脚の動作検知システムで歩行もサポートする。防水性能はIP55。

レンタル価格:要問い合わせ
重量:6.8kg(バッテリー重量含む)
バッテリー駆動:約8時間
問/株式会社ニッカリ 国内営業部 管理課
TEL:086-943-0061

あうんの呼吸で腰に寄り添う

パワードウェア ATOUN MODEL Y

バックパック型で、センサーの取り付けなど事前準備が不要。新設計の可動部と感度調節機能が様々な動きに対応し、スムーズな活動が可能に。

価格:販売店により異なる
重量:4.5kg(バッテリー含む)
バッテリー駆動:約4時間
問/株式会社ATOUN
TEL:0742-71-1878

コンテナ向きのウインチ型

WIN-1

手元ボタンでウインチワイヤを簡単上げ下げ。腕への負担なく約20kgのコンテナを上げ下げできる。積み降ろし・運搬などの重労働を解消。3段階アシスト。初心者もOK。

価格:106万円(税抜)
重量:10kg
連続作業回数:135回
問/株式会社クボタ
TEL:0120-131391

簡単装着のコンパクトモデル

HAL®腰タイプ 作業支援用

防じん・防水機能で屋外OK。生体電位信号を検出し、装着者の思い通りに動きを補助。操作ボタン3つのシンプル設計。5段階アシスト。

レンタル価格:契約期間・台数により異なる。詳細は要問い合わせ
重量:3.0kg
バッテリー駆動:約3時間
問/CYBERDYNE株式会社
TEL:029-869-8448

スタイリッシュな第二の背骨

サポートジャケット


背面装着の「第二の背骨」がジャストフィット。姿勢を保ち、腰を守るスタイリッシュなスーツ。中腰、前傾姿勢での軽作業に最適。

価格:2万5,000~3万6,000円(税抜き)
重量:0.5~0.6kg
問/ユーピーアール株式会社 アシストスーツ事業部
TEL:03-6852-8932

かわいくて賢い相棒ロボット

agbee(アグビー)

農家の後ろをぴったり追従するかわいい相棒ロボット。作物の運搬だけでなく、収穫量の計測や予測、草刈りもできる。

価格:未定、2019年中発売予定
問/中西金属工業株式会社
TEL:06-6351-4832
メールアドレス:nkc.agri@gmail.com

多機能型の追従ロボ

MY DONKEY®

※画像は2018年9月26日時点の試作機

アタッチメント着脱型の多機能型農業ロボット。先を歩く農家の後ろを自動追従。農薬、肥料、収穫物の運搬、除草、害獣見回りなどをこなす。

価格:未定、2019年発売予定
問/株式会社日本総合研究所創発戦略センター
TEL:03-6833-6565


text: Madoka Nara

AGRI JOURNAL vol.9より(2018年秋号)転載

関連記事

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新春号、4/15(月)発行!
  5. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. JAとのやり取りがスムーズに! 作業効率が上がる”営農支援システム”
  8. 普段使いもOK! この春、農家が着たい「きれいめセットアップ」
  9. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  10. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.11 / ¥0
2019年4月15日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル