政策・マーケット

農業の魅力を動画で楽しくお届け! 行政から初の「農業系YouTuber」誕生!

農業経験のない二人が独自の視点で、農業の面白さと魅力を伝えるYouTubeがスタート! 農業に対する彼らの試みを紹介する。

行政からは初!
農業系YouTubeが始動

群馬県高崎市(以下、 高崎市)は、ブランド・シティプロモーション第3弾として、農業素人二人による高崎市の農業の魅力を伝える農業系YouTube「農Tube 高崎」を2019年7月24日よりスタートした。

今回、 農業素人の手島実優と富井大遥の2名をYouTuberに起用。高崎市産の農作物にスポットを当て、実際に農業に就労されている方のお話や、プロならではの技術、知られていない農業の裏話、さらには実際に畑で農業にチャレンジ! などなど、様々なコンテンツを発信し、農業の魅力を伝えていく。

なんとすでに10本以上の動画が公開されている。

●第1話「今日から農Tuberはじめます!」
(画像クリックでYoutube動画が開きます)

●第2話「農家の相棒・ヤンマートラクターに乗って初土耕!」
(画像クリックでYoutube動画が開きます)



わかりやすい動画で
農業の魅力を広めたい

日本の農業は就労者が年々減り続けており、 就労者の高齢化や後継者不足などが大きな問題となっている。

厚生労働省の農業労働力に関する統計によると、 日本の農業就業人口は平成30年まで10年連続減少傾向にあり、 10年前の平成22年から比較すると約60.5%に減少しているのだ。

高崎市はこのYouTube活動を通して、人手不足の解消や、市の農業就労者の活性化につなげていきたいという。

動画プロモーションの一番の強みは、「映像で伝えられる」こと。農業経験のない二人だからこそ、独自の視点から農業の魅力や奥深さを発信していけるだろう。

今後も、”農Tuber”としての彼らの取り組みに注目したい。

DATA

「農Tube 高崎」



関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?
  6. 除草剤の散布量を9割削減、作業コストを3割軽減!? 自律走行型除草ロボットがスゴい
  7. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  8. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正