再エネ・最新技術

植物の「深呼吸」を促進する、環境にやさしいCO2施用

無駄な炭酸ガスを発生させずにCO2を効果的に散布するシステムが、先進農家の間で評判を呼んでいる。

植物の成長に必要不可欠なCO2。「ブレス」は、必要かつ最大限の効率を重視した「局所施用」のCO2施用コントローラーだ。
CO2施用コントローラーとは、野菜・果樹の育成を促進するために、CO2の効果的な散布を制御する装置である。

breath2

これまでの農法では、ハウス全体を化石燃料を使った排ガスによってCO2で満たしていた。だが、それではコストも悪く環境にも悪影響となることもある。

一方「ブレス」では、製鉄所や発電所から出される排ガスを回収し、コンピューター制御を行いながら、植物の葉の周辺だけに適切な濃度でCO2を局所施用する。それにより、環境に配慮するとともに、無駄なく、低コストな植物の成長を実現するという。

植物の安定した光合成を実現し、品質や収量が向上すると、すでに先進農家の間で導入が進んでいる。

4c13e527228ca64bf31552b2f05


株式会社テヌート HP


Text:Yoshiki Matuura

関連記事

2016/11/28 | 再エネ・最新技術

人工光で野菜を育てる 注目植物工場8選

アクセスランキング

  1. 農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!
  2. 従来の1/3スペースで保管可能! “重ねてしまえる”人気のコンテナ
  3. 農業×エネルギー読本! アースジャーナル vol.06 発売
  4. 害鳥対策にオススメ! ホームセンターで買える農家必須アイテム
  5. ソーラー発電設備付きなのに安い!? 高耐候の農業用ハウスが話題
  6. 1つ9,000円の”高級石鹸”で地域振興! 島民の思いを叶えた6次化成功事例
  7. 注目の「次世代運搬アシスト9選」近未来的なサポートスーツも!?
  8. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.09 発行!
  9. 農薬散布から画像分析まで! 種類別「最新農業用ドローン」17選
  10. 農水省による「農泊」推進事業、すでに300地域以上を支援
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.09 / ¥0
2018年10月5日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル