「ワークウェア」の検索結果

福島県の農家と岡山県のデニム職人が手を組んで、「畑に立つ人のワークウェア」の商品化に向けたクラウドファンディングがスタートした。すでに目標金額の40%が集まっており、大きな注目を浴びている。

農家の声から生まれたワークウェア、クラウドファンディングを開始!

冬の農作業が快適になる、高機能なあったかワークウェアをピックアップ! 防寒だけでなく見た目にもこだわった、カッコいいアイテムに注目だ。

これなら毎日着たい! オシャレであったかい防寒ワークウェア

冬の厳しい寒さをものともしない、メイドインジャパンの高機能なワークウェア&アイテムをご紹介。あったかウェアを身につけるだけで、外での農作業が一段と快適に!

農作業用”あったかアイテム”は流行りのコーデュロイでオシャレに!

世界で初めて、2万円台という低価格帯を実現したアシストスーツが登場した。農作業で負担のかかる足腰をサポートし、腰痛のリスクを軽減する。

世界一安い! 腰痛のリスクを軽減するアシストスーツが2万円台!

海外生まれのスタイリッシュな農業アイテムが上陸。人気ブランドが生んだ"オシャレで高機能"なファッションを身にまとって、仕事中も気分をアゲていこう!

毎日の農業ウェアにプラス! 海外生まれのファッションアイテム

まだまだ暑さが続くこの時期。農作業を快適にしてくれるワークウェアをピックアップ! 仕事中はもちろん普段着にも使えるハイセンスなファッションアイテムで、残暑を涼しく乗り切ろう!

残暑をクールに乗り切ろう! ハイセンスで涼しいワークウェア

施設園芸・植物工場展、通称「GPEC」で注目を集めていたのが、腰を補助するマッスルスーツの新モデルだ。空気の力で、農作業で痛めやすい腰の負担を軽減してくれる。実際の圃場での使いやすさにこだわって開発された新型スーツとは。

農作業で痛めやすい腰を“空気の力”で補助するスーツ

高い「デザイン性×機能性」を持つアイテムを提供するアウドドアブランド「モンベル」から、農業用アイテムのモデルチェンジや新色が登場! 虫よけネット付き2WAY帽子など、農作業がもっと快適になるアイテム3選をご紹介!

モンベルの農作業服がモデルチェンジで新登場!

インターネットでも話題になった、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」。新たに山形県の農家が農業用ユニフォームとして6月から初導入したことが発表された。

話題の「スーツに見える作業着」を農家が初導入!

モンベルから、スタイリッシュな農作業用つなぎが新登場! アウトドア総合ブランドだからこそ実現できた、雨風に強い最高品質のクオリティとは?

モンベルが生んだ『デザイン×高性能』ワークウェア

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. “食べられるバラ“を新たな形に! 女性起業家が切り開く農業の未来とは
  4. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  7. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
  8. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. こんな立地でなぜ人が集まる? 「ぽつんと」ジェラートショップ
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル