政策・マーケット

もう行った? 農家 “専用” 婚活イベントで嫁探し

日本の農業において深刻化する担い手不足や後継者問題。これらを解決するソリューションとして、農協観光が民間企業と提携し、農業男性向けの婚活イベントを企画している。

進む晩婚化と
結婚観のギャップ

年々「晩婚化」が進行している日本。その一方で、国立社会保障・人口問題研究所の調査によると「いずれは結婚したい」と思っている若年層は9割弱にのぼり、『結婚の意欲はあるものの適当な相手と出会えていない』という実情がうかがえる。

農家でも担い手不足や嫁不足は問題視されており、未婚の農業男性も多い。日本の「食」を守るため日夜農業に励む男性には、交流のチャンスが少ないのではないか、という懸念もある。

JAの婚活イベントで
農家の担い手不足解消へ

こういった現状から、株式会社農協観光は、未来のパートナーを見つける「出会いの場」の必要性を強く認識。婚活支援サービスを運営する株式会社パートナーエージェントと提携し、全国のJA組合員(農業男性)と、農業・農家に興味のある女性が出会える婚活イベントを行っている。

「収穫体験」や「フルーツ狩り」といった、農業体験を男女で楽しめるこのイベントは、2018年2月にも愛知県、栃木県で開催される。

※現在は女性のみの募集だが、今後全国各所のJAにて開催予定!

“成婚率の高い婚活”にこだわる株式会社パートナーエージェントは、「未婚の農業男性がパートナーを見つけることで、農家の後継者問題の解決や、人口減少の緩和へとつなげていきたい」と話している。

DATA

株式会社農協観光
株式会社パートナーエージェント

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正