就農

新宿から30分? 本格 農業体験シェアハウスが超穴場

都心から電車に乗って30分、小田急線鶴川駅にある「農業体験シェアハウス 831Gardens」。農業未経験でも気軽に、しかも都心で働きながら農業体験ができるため、就農希望者や、エコやオーガニックに興味を持つ若者から注目を集めている。

都心で働きながら農業体験
農家さんとの交流も魅力

最近、農業に興味を持つ若者が増加傾向にある。だがいきなりの就農は不安……。そんな人たち向けに運営しているのが「農業体験シェアハウス 831Gardens」だ。

新宿から30分の小田急線鶴川駅にあるこの賃貸住宅は、大型5LDKシェアハウス&個室アパートの複合施設。「都心で働きながら就農準備のために農業を体験したい!」「ITを活用した次世代農業の起業に向けて栽培実験をしたい!」「とにかく畑をいじりたい!」といった若者の声に応え、シェアハウスの仲間たちと一緒に農業体験ができる。

周囲には広大な「岡上農業振興地域」(面積約73.6ha)が広がり、一年を通して様々な作物が栽培されている。プロの農家さんも営農しているので、農業初心者でも技術的なアドバイスが得られる環境が整っている。近隣には稲作をしている農家さんもいて、稲刈りを手伝うこともあるそう。

現在、外国人の入居者も募集しているので、「農業」や「食」をテーマにしたグローバルな交流も期待できそうだ。

DATA

農業体験シェアハウス 831Gardens Facebook

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  3. 農閑期の今だから挑戦したい! チェンソーを使った”薪づくり”
  4. あれ、切れてない……? を防ぐために。チェンソーを使ったら必ず行うべき”目立て”のやり方
  5. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 「”いのちのてざわり”を体験してほしい」音楽家・小林武史が見出した農業の可能性とは
  9. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  10. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正