就農

新宿から30分? 本格 農業体験シェアハウスが超穴場

都心から電車に乗って30分、小田急線鶴川駅にある「農業体験シェアハウス 831Gardens」。農業未経験でも気軽に、しかも都心で働きながら農業体験ができるため、就農希望者や、エコやオーガニックに興味を持つ若者から注目を集めている。

都心で働きながら農業体験
農家さんとの交流も魅力

最近、農業に興味を持つ若者が増加傾向にある。だがいきなりの就農は不安……。そんな人たち向けに運営しているのが「農業体験シェアハウス 831Gardens」だ。

新宿から30分の小田急線鶴川駅にあるこの賃貸住宅は、大型5LDKシェアハウス&個室アパートの複合施設。「都心で働きながら就農準備のために農業を体験したい!」「ITを活用した次世代農業の起業に向けて栽培実験をしたい!」「とにかく畑をいじりたい!」といった若者の声に応え、シェアハウスの仲間たちと一緒に農業体験ができる。

周囲には広大な「岡上農業振興地域」(面積約73.6ha)が広がり、一年を通して様々な作物が栽培されている。プロの農家さんも営農しているので、農業初心者でも技術的なアドバイスが得られる環境が整っている。近隣には稲作をしている農家さんもいて、稲刈りを手伝うこともあるそう。

現在、外国人の入居者も募集しているので、「農業」や「食」をテーマにしたグローバルな交流も期待できそうだ。

DATA

農業体験シェアハウス 831Gardens Facebook

関連記事

アクセスランキング

  1. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  2. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.09 発行!
  3. 今こそ取得したい! 話題の「GAP」認証メリットは?
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  8. リンゴの輸入量が急増、2年連続で4,000トンに迫る勢い
  9. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  10. オリジナルの包装資材が作れる! 農家向けパッケージ制作サービス登場
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.09 / ¥0
2018年10月5日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル