編集部からのお知らせ

【最新号販売中】アグリジャーナル送本キャンペーン実施中!

日頃応援いただいている読者の皆様にお応えしてスタートした、アグリジャーナルの「定期送本サービス」。現在、最新号を絶賛販売中です!

アグリジャーナル最新号
送本販売中!

1月27日(月)に発行した、アグリジャーナルの最新冬号。それに伴い、ただいま送本キャンペーンを実施中です!

今号は、いま欲しいもの2020や、農業者のための確定申告農閉期の農機メンテナンス雑草管理を考えるなど、農家の方なら絶対にチェックしたい特集が盛りだくさん!

さらに、キャンペーン期間中に定期送本をお申し込みいただくと、アグリジャーナル特製ステッカーをプレゼントします!

「アグリジャーナルの雑誌版を手に取ってみたい」「近くにアグリジャーナルを置いてある場所がない」という方は、ぜひこの機会にお申し込みください。

<定期送本サービスについて>
冊子発送費・発送手数料(1冊あたり300円)をご負担いただくことで、アグリジャーナルを年間4冊お届けいたします。※単号購入もあり。

定期購読をご購入の方は、下記フォームへご入力をお願いいたします。

お申込みフォーム

年齢(必須)

性別(必須)
男性女性

ご職業(必須)

その他

【生産者の方におうかがいします】主な作目を教えてください(複数回答可)

露地野菜施設園芸(野菜)施設園芸(花き)果樹(ハウス栽培)果樹(露地栽培)畜産土地利用型作物(稲作)土地利用型作物(普通畑作物)その他
その他

AGRI JOURNALの定期送本についてどこで知りましたか?

AGRI JOURNALフリーマガジンAGRI JOURNALウェブサイトAGRI JOURNALメールマガジンFacebookTwitterInstagram展示会などのイベント
その他

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正