注目キーワード

道工具・資材

家庭菜園にも使用可能! 操作も手軽で使いやすい「小型耕うん機」

余計な力を入れなくても簡単に操作できると人気のHondaの小型耕うん機「プチなFG201」。モデルチェンジにより使いやすさが大幅にアップしたが、注目の新設計とは?

誰でも使いやすい
デザインにモデルチェンジ

「プチな」の特徴は、低重心でシンプルなレイアウトを実現する車軸ローター式構造。小さな力でも扱えるので女性や年配の人たちにも使いやすい。ローター形状も一新され、土にしっかり食い込みブレにくい新設計の爪を採用し、デザインもより親しみやすいものになっている。

「プチな」の兄弟機種である「こまめ F220」も、同時にモデルチェンジ。2種類のベストセラー小型耕うん機がおよそ15年振りにリニューアルされ、より身近になった。全国のHonda汎用製品特約店、特約ホームセンターで販売中。

honda04

「プチな FG201」。メーカー希望小売価格は68,580円から。

honda03

「プチな」の兄弟機種「こまめ F220」。女性でも軽々と押すことができる。


本田技研工業株式会社 お客様相談センター
0120-112010


※『EARTH JOURNAL』vol.2 より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  5. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...
  6. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  7. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  10. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正