道工具・資材

使いやすさアップ!家庭菜園でも使える小型耕うん機

手軽に扱えるHondaの小型耕うん機「プチなFG201」がモデルチェンジし、使いやすさが大幅アップ。今年2月の販売開始以来話題を呼んでいる。

「プチな」の特徴は、低重心でシンプルなレイアウトを実現する車軸ローター式構造。小さな力でも扱えるので女性や年配の人たちにも使いやすい。ローター形状も一新され、土にしっかり食い込みブレにくい新設計の爪を採用し、デザインもより親しみやすいものになっている。

「プチな」の兄弟機種である「こまめ F220」も、同時にモデルチェンジ。2種類のベストセラー小型耕うん機がおよそ15年振りにリニューアルされ、より身近になった。全国のHonda汎用製品特約店、特約ホームセンターで販売中。

honda04

「プチな FG201」。メーカー希望小売価格は68,580円から。

honda03

「プチな」の兄弟機種「こまめ F220」。女性でも軽々と押すことができる。


本田技研工業株式会社 お客様相談センター
0120-112010


※『EARTH JOURNAL』vol.2 より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. ホウレンソウ農家に朗報! 4人作業が2人作業に!?
  2. 250万アクセス超!全国の農耕地,林野土壌図が無償で
  3. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条
  6. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  7. 規格外野菜がTシャツに? ”着る野菜”デビュー!
  8. 5分で設営完了!かんたんマルシェスタンド
  9. 産地・産業振興に繋げる『6次産業化2.0』とは?
  10. これからの農薬散布は「ドローン」が主流に!?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2017年10月11日発行

お詫びと訂正