注目キーワード

道工具・資材

まるで蜂の巣!? イタリア発のモジュール式自動屋内農場システム

イタリアの次世代農業のアイデアは、ハチの巣から着想したモジュール式の自動屋内農場システム。限られたスペースを最大限に活用できるよう工夫された、機能性抜群な六角形デザインとは?

ハチの巣から着想した
六角形の屋内農場システム

イタリアの「ヘキサグロ・アーバンファーミング」は、モジュール式の自動屋内農場システム「リビング・ファーミング・ツリー」を開発。限られたスペースを最大限に活用できるよう、ハチの巣から着想し、六角形の栽培モジュールを組み合わせたデザインが特徴だ。

6つのポットが埋め込まれた栽培モジュールには、作物の種類や生育環境に応じて効率的に栽培できる自動モニタリングシステムが実装されているほか、エアロポニックス(水気耕栽培)によって土を必要とせず、消費水量を従来に比べて95%軽減。栽培モジュールは最大11台まで結合でき、スペースや用途に合わせて拡張できるのも利点だ。

家庭から飲食店まで、様々な需要を見込んでいる。

 

問い合わせ

Hexagro Urban Farming S.r.l. SB

Facebookページ


text: Yukiko Matsuoka

『AGRI JOURNAL』vol.6より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2時間で“スマート農業の将来”がわかる! 無料のオンライン報告会が開催...
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. 多用途ハイブリッドトラクターとは!? 海外の有望スタートアップ企業が生み出す農業ロボット4選...
  4. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  5. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  6. いま考えよう! 水稲農業のこれから《水稲サミットオンライン》1/22(金)緊急開催...
  7. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  8. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  9. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  10. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17|¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正