注目キーワード

道工具・資材

残暑をクールに乗り切ろう! ハイセンスで涼しいワークウェア

まだまだ暑さが続くこの時期。農作業を快適にしてくれるワークウェアをピックアップ! 仕事中はもちろん普段着にも使えるハイセンスなファッションアイテムで、残暑を涼しく乗り切ろう!

基準は日本製! 素材に
こだわるオシャレキャップ

インパクトあるバイカラーのキャップは、大阪の老舗ショップ「マンボラマ」が発信するブランド「NECESSARY or UNNECESSARY」のもの。

「素材、物づくりの基準はすべて日本製」とこだわる同ブランドの商品は、使い込むほどに味が出てくるのも魅力のひとつ。夏の間にかぶり倒せば、あなたの頭に馴染む唯一無二のキャップに。

NECESSARY or UNNECESSARY
TRADE MARK CAP
¥4,500(税抜)
問い合わせ:Mamborama

職人の信念が詰まった
定番ショートパンツ

日本でしかつくれない高品質のコーデュロイ生地を使用した膝上丈のショーツ。コーデュロイの聖地ともいわれる静岡県の遠州地域で織り上げられた生地を、繊維の街、倉敷・児島で丁寧に縫製、染色。

肉厚な生地と太めの畝が存在感を発揮し、シンプルなコーディネートのポイントに。全12色からお気に入りを探してみて。

オーシャンパシフィック
ユニセックス コーデュロイショーツ
¥11,000(税抜)
問い合わせ:オーシャンパシフィック


photo: Kouichi Imai text: Makiko Fukuda

AGRI JOURNAL vol.08(2018年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 生産者と農業関連企業がオンラインで繋がる! 業界初となるオンライン展示会が開催中...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. 太陽光発電を活用し、天候や昼夜を問わず種まきと除草を自動化できる自走式ロボットとは?...
  8. 無農薬・減農薬でも規模拡大! お米の高付加価値化を実現する若手農家のノウハウに迫る...
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正