道工具・資材

農作業用”あったかアイテム”は流行りのコーデュロイでオシャレに!

冬の厳しい寒さをものともしない、メイドインジャパンの高機能なワークウェア&アイテムをご紹介。あったかウェアを身につけるだけで、外での農作業が一段と快適に!

中でも外でも手放せない
機能性の高いハンターキャップ

HIGHER
コーデュロイハンターCAP(左)8,300円
コードレーンハンターCAP(右)8,300円

帽子の名産地・岡山県南西部の伝統と技術に、新しいエッセンスを加えた帽子づくりをする「HIGHER」。トマト農家とともに創り上げたという今季の新作は、冬の農作業に嬉しい耳あて付きのキャップ。米海軍の防寒着の生地を復刻したコードレーンは肉厚で素朴な味わい。光沢感のあるコーデュロイはカジュアルな着こなしにフィット。

耳あては頬にぴたっとフィットするあたたか設計。キャップの丸みに沿って耳あてが上がるから、屋内作業の邪魔にもならない。

これぞリアルワークウェアの
スタンダードブランド

BLUCO
BOA COACH JACKET 15,556円

BLUCOのコンセプト「100% GENUINE WORKGARMENT」は、直訳すると純正作業服。単なるワークテイストではなく細部にまで拘ったリアルワークウェアだから、ハードな農作業にも難なく堪えてくれるのが嬉しいところ。コーチジャケットは裏地に毛足の長いボアを使用。保温性が高いから、作業中はもちろん行き帰りも手放せなくなりそう。

色はブラック、ネイビー、オリーブの3色展開。シンプルなデザインなので冬の定番アイテムとして、活躍してくれること間違いなし。



photo:Nahoko Suzuki
text:Makiko Fukuda

AGRI JOURNAL vol.9(2018年秋号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 農家の収入を守る「収入保険」2019年1月スタート、申込期限は12月末!
  2. 従来の1/3スペースで保管可能! “重ねてしまえる”人気のコンテナ
  3. 農業×エネルギー読本! アースジャーナル vol.06 発売
  4. 害鳥対策にオススメ! ホームセンターで買える農家必須アイテム
  5. ソーラー発電設備付きなのに安い!? 高耐候の農業用ハウスが話題
  6. 1つ9,000円の”高級石鹸”で地域振興! 島民の思いを叶えた6次化成功事例
  7. 注目の「次世代運搬アシスト9選」近未来的なサポートスーツも!?
  8. 農薬散布から画像分析まで! 種類別「最新農業用ドローン」17選
  9. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.09 発行!
  10. 農水省による「農泊」推進事業、すでに300地域以上を支援
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.09 / ¥0
2018年10月5日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル