注目キーワード

道工具・資材

最高のワークウェアで、いつも自分らしいスタイルを

ファッションとワークウェアの垣根は、どんどんなくなっていっている。仕事のときも自分らしいスタイルを貫けるアイテムが続々登場!

ストーリーのある作業着と
畑へ! 街へ!

sénélier
H.R gimmicks overalls
¥29,000

あるアーティストにフォーカスしてつくられたオーバーオール。アーティストのワークライフに寄り添った心遣いに満ちた1枚は、農作業のさまざまな場面にも応えてくれること間違いなし! 胸当てをエプロンにできる2way仕様で、表側のポケットは取り外し可能。生地はタフかつ、品のある風合いのコットン100%。
問/sénélier ☎082-872-8245

 

ヴィンテージ感香る
収納力抜群のワークベスト

SASSAFRAS
PLANT HUNTER VEST / 8oz
INDIGO DENIM ¥6,000

ヴィンテージウエアをデザインソースに、ガーデニングウェアを発信し続ける「SASSAFRAS」。オールドハンティングベストをモチーフとしたデニムベストは、シンプルなシルエットながら作業効率を高めてくれる超多機能モデル。着込み、洗い、を繰り返し、デニムならではの経年変化を楽しみたい。
問/ONE TENTH ☎078-599-7334


text: Makiko Fukuda

AGRI JOURNAL vol.5より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」バッテリー式編
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  4. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  5. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  6. 人気沸騰間違いなしの新製品が続々! 日本上陸を果たしたスマート農機に注目...
  7. 世界初! 除草剤不要の除草ロボットが登場! 電流で雑草を枯死させる技術とは...
  8. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  9. 株式会社クラレ主催!「化学する農業」がテーマの展示会とは!?
  10. 施設園芸は次のステージへ! 多くの作物で高収量を実現させる、期待の“新技術”とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17 / ¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正