道工具・資材

最高のワークウェアで、いつも自分らしいスタイルを

ファッションとワークウェアの垣根は、どんどんなくなっていっている。仕事のときも自分らしいスタイルを貫けるアイテムが続々登場!

ストーリーのある作業着と
畑へ! 街へ!

sénélier
H.R gimmicks overalls
¥29,000

あるアーティストにフォーカスしてつくられたオーバーオール。アーティストのワークライフに寄り添った心遣いに満ちた1枚は、農作業のさまざまな場面にも応えてくれること間違いなし! 胸当てをエプロンにできる2way仕様で、表側のポケットは取り外し可能。生地はタフかつ、品のある風合いのコットン100%。
問/sénélier ☎082-872-8245

 

ヴィンテージ感香る
収納力抜群のワークベスト

SASSAFRAS
PLANT HUNTER VEST / 8oz
INDIGO DENIM ¥6,000

ヴィンテージウエアをデザインソースに、ガーデニングウェアを発信し続ける「SASSAFRAS」。オールドハンティングベストをモチーフとしたデニムベストは、シンプルなシルエットながら作業効率を高めてくれる超多機能モデル。着込み、洗い、を繰り返し、デニムならではの経年変化を楽しみたい。
問/ONE TENTH ☎078-599-7334


text: Makiko Fukuda

AGRI JOURNAL vol.5より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新春号、4/15(月)発行!
  5. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. JAとのやり取りがスムーズに! 作業効率が上がる”営農支援システム”
  8. 普段使いもOK! この春、農家が着たい「きれいめセットアップ」
  9. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  10. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.11 / ¥0
2019年4月15日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル