道工具・資材

薬剤効果を安定させる“展着剤”って? 農薬を均一付着させるならコレ!

土づくり、作物づくりに、農家が抱いているささやかな悩みを、ホームセンターで手軽に手に入るアイテムで解決!今回は、全体に薬剤が上手く行き渡らないときの助っ人、「展着剤」のおすすめ商品をご紹介。

ホームセンターのアイテムで解決!
「展着剤」とは

Q.農薬や殺菌剤を作物に散布するのですが、うまく全体に行き渡らず、作物が虫に食われてしまいます。何か解決方法はありませんか?

A.「展着剤」を活用してみましょう。

展着剤とは、界面活性剤の働きで、薬剤の付着性や浸達性をアップさせ、薬剤の効果を安定させるものです。稲、麦、キャベツ、ネギといった薬剤が付着しにくい作物には、特におすすめです。展着剤には、一般展着剤(薬液の付着性、拡展性、濡れ性、懸垂性などを強化。薬液を均一に付着させる)、機能性展着剤(薬液の浸達性を強化。

薬液を植物体内に入り易くさせる)、固着剤(薬液の固着性を強化。薬液を植物体に固着させ耐雨性を向上させる)などいくつか種類があります。目的や用途に合わせて使用してみるといいでしょう。また、薬液を混合する際の順番も薬剤によって異なるので、ラベルなどを使用前にしっかりチェックしましょう。


農薬が均一に付着するようサポート!
万能の定番展着剤

稲、麦、キャベツ、ネギ等の展着しにくい作物はもちろん、薬剤がつきやすい果樹や野菜にも幅広く対応する「ベスト展」。非イオン系界面活性剤の働きにより、水に濡れにくい植物や害虫への定着を助けてくれる。また一般展着剤でありながら、除草剤に添加し薬剤を全体に行き渡らせることができるのも嬉しいポイント。

ベスト展

内容量:500ml
価格:498円(税込)


殺菌効果を安定させる界面活性剤を配合
優れた機能性展着剤


殺菌剤や殺虫剤に添加することで、その効力を安定させる展着剤「カチオンプラス」。カチオン系(陽イオン)の界面活性剤は、マイナス電荷を持つ細菌を素早く吸着する。そのため、高濃度で使用することにより殺菌効果を高めることができる。広い作物に使うことが可能な上、5000倍希釈で非常に経済的だ。

カチオンプラス

内容量:500ml
価格:848円(税込)

問い合わせ

株式会社コメリ


本社所在地:新潟県新潟市
TEL:025-371-4805
詳しい情報は、店舗や農業アドバイザー(在籍店)にお問い合わせください。


AGRI JOURNAL vol.13(2019年秋号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正