道工具・資材

汚れる作業は「着脱式エプロン」で腹部をガード! 農家の方々の声から開発された高機能アグリジャケット

農作業に利用するだけじゃもったいない! 2020年はスタイリッシュなアグリジャケットに是非注目してほしい。細部にこだわって開発された山善のジャケットは、もちろん機能性も抜群だ。

汚れる作業はエプロン装着!
作業後はスタイリッシュな姿に


「着心地は軽くて、蒸れにくい感じです。汚れを気にしないで済むのがいいですね」(小川さん)。

 
農作業時の「もう少し」に寄り添って開発されたレインジャケット。注目は着脱式のエプロン。汚れやすい腹部を守り、作業終わりに外せば、すっきりとしたジャケットスタイルに。透湿素材で蒸れにくく、動きやすいストレッチ素材。
 

Point!

01.脱着式エプロン


荷物の運搬など腹部が汚れる作業の時にはエプロンを装着! 丸洗いできる素材だから、いつでも清潔な作業着で過ごせる。
 

02.ファスナー式二重袖


二重袖の外袖についている長めのファスナーもポイント。外袖をまくる手間なく、素早く長手袋をつけられる。
 

03.滑り止めシリコン素材


肩部分には2サイズのシリコン素材の滑り止めを装備。荷物の運搬時や重い工具を使う時も肩紐が滑りにくい。
 

DATA

透湿ストレッチアグリジャケット AGJ-2000

¥5,980
ダークレッド/ネイビー
 

 

こちらもチェック!
透湿ストレッチアグリパンツ


ジャケットとセットで着られるアグリパンツは、しゃがみ作業をサポートしてくれる膝パッド付き。パッド位置を変更できるのが嬉しい。
 

DATA

透湿ストレッチアグリパンツ AGP-800


¥2,980
ブラック

 

取材協力

NOLAND(ノランド)
完熟状態で収穫したトマトを直売でお客さまに届けるスタイルが人気。
代表・小川煕(ひかる)さん。
千葉県印旛郡栄町龍角1106
 

問い合わせ

山善

TEL:03-6456-0021


photo:Natsuki Matsuo(Ohkawa Naoto Photography inc.)
text:Reijiro Kawashima、Makiko Fukuda

AGRI JOURNAL vol.14(2020年冬号)より転載

Sponsored by 山善

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正