注目キーワード

道工具・資材

被るだけで-10℃!?1ヶ月で完売した「ウルトラライトハット」が今年も発売

昨年、発売から1ヶ月で完売した「ウルトラライトハット」。今年は様々なシーンで使えるように、さらに磨きをかけて新登場! 農作業中の熱中症対策だけでなく、アウトドア活動でも快適に過ごせるその特徴は?

-10℃涼しくなる超軽量ハット
新バージョンが発売


昨年、“炎天下でも-10℃涼しくなる超軽量ハット”として、発売から1ヶ月で完売となった「ウルトラライトハット」。これは創業70年の紫外線・熱中症対策商品メーカー『株式会社丸福繊維』が、同社の人気商品である農業向け対策帽子「涼ちゃん」をリブランディングし、-10℃の機能はそのままに、農業以外の日常、スポーツ、アウトドアなどでも使えるようにデザインに磨きをかけて作られた製品だ。
その「ウルトラライトハット」が、さらにバージョンアップして今年も発売されることが決定した。改めてこだわりの機能を紹介しよう。

革新的な解決策を提供し
快適な屋外活動の実現へ

農業だけでなく様々なシーンに使えるように開発された新しい「ウルトラライトハット」の特徴。

軽量で快適な使用感:
新バージョンの「ウルトラライトハット」は、2023年バージョンよりもさらに6%軽くなり、重さわずか70g。これにより、頭部に負担をかけずに長時間の使用が可能で、快適な着用感を提供。

アルミクールテックの効果:
独自技術である「アルミクールテック」を使用。元は農業用の資材としてビニールハウス内の温度上昇を防ぐために使用されている素材。熱を遮断し、風を通すことで遮熱率80%カットを実現する「ダイオミラー」、キラキラの反射を抑え、風を通す「ダイオネット」、通気性が良く帽子のデザインを引き締める「メッシュ」。これらの特殊生地3層構造によって、紫外線を約99%カットし、炎天下でも頭部を涼しく保ち、無帽の時に比べて実際に-10℃の差が感じられるという実験結果を取得。これにより、暑い日でも涼しさを実感でき、快適にアウトドア活動を楽しむことができる。

シンプルなデザインで、手洗いができる「ウルトラライト」な使い心地:
新バージョンの「ウルトラライトハット」は、アウトドアユーザー向けにデザインをまとめ、男性女性共に使えるデザインに。シンプルでスタイリッシュなデザインは、どんなシーンでも違和感なく使用できる。さらに、自宅で手洗いもできる「ウルトラライト」な使い心地となっている。

アウトドア向けのこだわり:
屋外での利用に着目し、小雨を気にしない高い撥水性。風による吹き飛び防止に扱いやすいドローコードを採用。また、ツバは柔らかいので小さく畳んで丸めることができ、持ち運びも便利。



初日で目標達成!
注目のクラウドファンディング

「丸福繊維」は現在、ユーザーからの要望の多かった「ウルトラライトハット」のキャップ帽シリーズ「ウルトラライトキャップ」を開発し、Makuakeにてクラウドファンディングを実施している。受付は、2024年5月26日までで、早割のお得なリターンも用意されている。

3色のカラーバリエーション、さらにサイズ調整で男女兼用可能となっている。

興味がある方は、ぜひ早めにチェックし、支援して欲しい。

 



関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. “トリコデルマ菌”の働きをわかりやすく解説! 根張りを増やして収量アップへ...
  2. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  3. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光
  4. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  5. 土壌の保水力・保肥力を向上させる「EFポリマー」が日本随一の畑作地帯・十勝に上陸!...
  6. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  7. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  8. 農業・畜産の最新技術が熊本に集結!西日本最大級の総合展『J AGRI』5月22日から開催...
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正