注目キーワード

道工具・資材

農業をオシャレに! 次世代農家ウェア4選

オフの日や出荷時など”ここぞのとき”のお洒落作業着。そんな服は見た目だけじゃなく中身も大事に選びたい。一目おかれる次世代農家ウェアをご紹介!

栽培から仕上げまでこだわる
オリジナルワークシャツ

aj_fas20161031_07

Work shirt 38,000円

徳島県上板町を拠点にNYでも活動する若き藍師・染師集団BUAISOU。藍の栽培から藍染液の染色など、製品に仕上げるまでを一貫して行うことで、日本の藍文化を守りつつ、ジャパン・ブルーを新たな機軸で伝えている。シャツは、綿100%の丈夫で伸縮性がある綾織生地を使用。袖部分には荒い作業に耐えられるよう補強が施された。

問/BUAISOU www.buaisou-i.com


洗い加工という“ひと手間”
ダブルニーのワークエプロン

aj_fas20161031_02

MASTROダブルニーエプロン 10,584円

身近にあるモノに新たな付加価値を持たせて届けたいというコンセプトを持ち、洗い加工で、日本人の感性による繊細な“ひと手間”を追及。地元・岡山市、倉敷市との調和に重きを置き、近隣地域で生産されている。見た目はオーバーオールのようなビンテージワークエプロン。ダブルニーの仕様、バタつき防止のホールドテープなど、機能性は抜群!

問/イッツアビューティフルデイ 03-5738-8282

12>

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 農業法人が「キャベツ搬送ロボット」を開発! その能力と実用化の可能性とは...
  5. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  6. 水田フル活用政策、来年度は「産地交付金」さらに手厚く
  7. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  10. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.21|¥0
2021/10/13発行

お詫びと訂正