再エネ・最新技術

作物の病害発生を防ぐ! 隔離栽培システム「ココバッグ」って?

隔離栽培に興味はあるけれど、導入には不安がある……。そんな悩みを解決してくれるのが、トヨタネのココバッグ栽培システムだ。

充実したアフターサービスで
設置から栽培までずっと安心

ココバッグ栽培とは、ココピート(ココナッツのヤシガラで作った培地)を使った隔離栽培システムのこと。隔離栽培により、土壌病害の発生を防ぎ、万一土壌病害が入った場合でもすぐに交換ができる。「手間、人手、時間」を削減し、大幅に生産性を改善することができるのだ。

ココバッグの販売を行うトヨタネは、ココバッグのほかにも、栽培ベッド、給液ユニット、排液制御など、資材のトータル設計を行っている。研究農場での試験データや、実績豊富な栽培マニュアルを活用し、設計から栽培の相談まで、ワンストップサービスを提供しているのが特長だ。

coco_system

ココバッグの導入後は、定期的に養液栽培スタッフと研究農場スタッフが栽培フォローを行う。要望さえあれば、北は北海道から南は沖縄まで、現場に訪問しFace to Faceで植物の顔を見ながら相談に乗っているという。

隔離栽培を考えている人にとっては、心強いサービスと言えるだろう。

aj_TOY20160810_1

DATA

トヨタネ株式会社 公式サイト


取材・文/小高朋子

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. “食べられるバラ“を新たな形に! 女性起業家が切り開く農業の未来とは
  4. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  9. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
  10. 「ワタミオーガニックランド」が2021年にオープン! 独自の6次産業モデルを再現
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル