再エネ・最新技術

土壌の栄養状態を可視化! イタリア発の無料農業ツールって?

イタリアの大手食品メーカーと学会のコラボにより開発された土壌解析ツール「アグロサット」。誰でも利用可能なオンラインツールで、衛星データを用いて簡単に圃場の状態を確認できるという。

アイキャッチ:©Consiglio Nazionale delle Ricerche

圃場の肥料成分の偏りを
「見える化」する

精密農業とは、作物生産にかかわるデータを取得・解析し、営農における意思決定をサポートする手法だが、イタリアでこれを活用している農家は1%にとどまっている。

そこで、大手食品メーカーのバリラと公的研究機関のイタリア学術会議は、精密農業をベースとしたオンラインツール「アグロサット」を開発し、2018年1月から無料で公開している。

©Consiglio Nazionale delle Ricerche

衛星が撮影した画像データをもとに土壌の栄養状態を解析し、マップで可視化したもので、圃場の位置や形状、大きさを指定すると、対象となる圃場の肥料成分の偏りなどが確認できる仕組み。

「アグロサット」を通じてイタリアでの精密農業の普及を推進し、農業生産性の向上に役立たせたい考えだ。

DATA

Agrosat



text: Yukiko Matsuoka

AGRI JOURNAL vol.08(2018年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  6. 農業が嫌でたまらなかった……。 “農家の嫁”がキャリアを活かして活躍
  7. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  8. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル