再エネ・最新技術

驚愕! 米発の世界最大級の屋内農場現る!?

アメリカで登場した都市型農場。気候や土壌、季節にも関係なく様々な食料の栽培が可能になる。そんな夢のような農場とは一体……?

省エネで野菜を栽培できる
世界最大級の屋内農場

米エアロファームズ社は、ニュージャージー州に世界最大級の屋内農場を建設。

LED照明により、光合成の効率を最大化しながら、エネルギー消費を最小限にとどめ、土を使わない水中栽培によって、消費水量を従来よりも95%軽減しているのが特徴だ。

このような都市型農場ソリューションによって、気候や土壌、時期を選ばず、食料の栽培が可能になると期待されている。


※『AGRI JOURNAL』vol.1より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. ホウレンソウ農家に朗報! 4人作業が2人作業に!?
  2. 250万アクセス超!全国の農耕地,林野土壌図が無償で
  3. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条
  6. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  7. 規格外野菜がTシャツに? ”着る野菜”デビュー!
  8. 5分で設営完了!かんたんマルシェスタンド
  9. 産地・産業振興に繋げる『6次産業化2.0』とは?
  10. これからの農薬散布は「ドローン」が主流に!?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2017年10月11日発行

お詫びと訂正