「肥料」の検索結果

大分県臼杵市にあるワタミファーム臼杵農場が、JGAP認証を取得した。認証に必要な条件を満たし、第三者機関による厳しい審査をクリアするために、ワタミファームの親会社であるワタミグループが心掛けてきたことは何か?

JGAPを取得したワタミファームが心掛けたこととは?

近年、新しいテクノロジーが続々と登場し、世界規模で農業の可能性が拡大している。水耕栽培プランターと魚を飼育する水槽を結合する“アクアポニックス”もその1つだ。今回はスペイン発の循環型農法、「アクアパイオニアズ」をご紹介する。

魚の飼育で植物の成長が2倍になるアクアポニックス!

ハエといえば害虫の代名詞的な存在。そんなイエバエが、家畜糞尿を植物肥料や漁業養殖用飼料に変換してくれる「イエバエ高速培養技術」が実用間近だ。世界の食糧危機を解消する方法になり得るか、と注目を集めている。

ハエから生まれた新肥料が農業界に激震を起こす!

様々な分野のテクノロジーが農業分野に適用される昨今。高収益を謳うシステムやサービスは少なくない。だが、その導入コストは決して少なくなく、中小規模農家にとって高いハードルだ。そんな障害を乗り越えるべく開発された、新しいサービスをご紹介しよう。

養液土耕+クラウドで低コストで高収益を実現!?

農協改革の動きのなかで、ひとつの焦点となっている肥料や農薬・農業機械などの価格の問題。その問題を解決するため、新しい会社が設立されようとしている。

新会社設立によって、日本の農薬は安くなるか?

有機肥料、化成肥料とは? それぞれの違いと特長を知り、いいとこ取りをしよう! 元肥や追肥にオススメなのはどっち? 肥料の効果的なやり方や注意すべき点を、まるっと解説します。

成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方

農家にとって生産コストは死活問題! でも、もし肥料代のコストがゼロなら、利益はもっと増えるのでは? 今回は、肥料代ゼロでも収量を確保している、とある農家による"緑肥"の話をお伝えしよう。

肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業

地域のJA、企業、自治体、農家がチームを作り、様々なプロジェクトを行う福島県。いままさに進められている「循環型農業」への取り組みについて、政策に深く関わる中央大学ビジネススクールの杉浦教授が紹介する。

食品残さを活かしたエコすぎる農業〜福島の挑戦〜

アクセスランキング

  1. ホウレンソウ農家に朗報! 4人作業が2人作業に!?
  2. 250万アクセス超!全国の農耕地,林野土壌図が無償で
  3. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  4. これからの農薬散布は「ドローン」が主流に!?
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  6. “誰でもできる”高糖度トマトの農法を聞いてきた!
  7. 成功する農業! 利益を出す作物の選びかた鉄則5ヶ条
  8. 規格外野菜がTシャツに? ”着る野菜”デビュー!
  9. 5分で設営完了!かんたんマルシェスタンド
  10. 産地・産業振興に繋げる『6次産業化2.0』とは?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.05 / ¥0
2017年10月11日発行

お詫びと訂正