注目キーワード

「農薬(除草剤)」の検索結果

雑草をすっきり“丸刈り”できる、ホームセンター「コメリ」の除草剤。その名も「マルガリーダ」。お徳用サイズが新たにラインナップされたのにも注目だ。

強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?

スプレー散布技術を1940年代から追求してきた専門メーカー・ティージェットの空気吸引型「AIタイプ」ノズルは、独自設計により薬剤噴射の流速を上げ、効率よく散布ができる優れものだ。雑草対策に抜群な高機能ノズルをご紹介。

独自設計で風の影響を受けにくい大きな薬剤粒子に! 高効率な散布を可能にした高機能ノズル

田植え時期に悩む雑草対策。水管理の難しい圃場でも安定した効果を発揮する、今年4月に発売された除草剤とは?

コレひとつで幅広い雑草に効く! 水稲農家におすすめの除草剤って?

ヤマハからついに、薬剤散布ドローンが発売! 無人ヘリコプターで独走し、現場で本当に役立つ一台「YMR-08」の魅力とは?

市街地や住宅地でも安心! 少量の薬剤でムラなく散布する最新ドローン

農林水産省が、国内外の農業資材価格についての調査結果を公表。肥料や農薬の価格は、販売店によって大きな値段差があることが明らかになった。また、海外の資材価格は、日本よりも総じて安価だという。

農水省が肥料や農薬の価格調査、販売店によっては2倍以上の値段差も

豊富な品揃えを誇るホームセンターだからこそ見つかるアイテムがきっとある! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見!

土壌を汚染しないのに効果は抜群! 安全性の高いアミノ酸系の除草剤

雑草がはびこる夏。様々な雑草対策を講じている方も多いだろう。例えば除草剤は、効果が高いが環境への影響が心配だ。だが、今回紹介する除草剤「エイトアップ」なら、使用後でも作物栽培が可能。どのような除草剤なのか調べてみた。

除草後の作物栽培もOK! 自然に優しい強力除草剤が登場

豊富な品揃えを誇るホームセンターで欲しかったアイテムをゲットしよう! コスパに優れているだけでなく、たしかな実力を持ったアイテムを発見! 昨年12月に農薬登録された「シルトフロアブル」って?

ノビエの残効性にも自信!「シルトフロアブル」って?

茎葉吸収移行型除草剤、“エイトアップ”。希釈液は土の中の微生物によって自然分解されるため、土壌に優しく安全だ。ジェネリック品(特許切れ品)のため、コストパフォーマンスが非常に高いのも嬉しい。

除草剤にも「ジェネリック品」があるって知ってた?

特集企画

アクセスランキング

  1. 生産者と農業関連企業がオンラインで繋がる! 業界初となるオンライン展示会が開催中...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  5. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. 太陽光発電を活用し、天候や昼夜を問わず種まきと除草を自動化できる自走式ロボットとは?...
  8. 無農薬・減農薬でも規模拡大! お米の高付加価値化を実現する若手農家のノウハウに迫る...
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正