道工具・資材

おしゃれにガーデニングを楽しみたい!おすすめグッズ6選

次世代農業・園芸は、道具にもこだわりたい。使い続けるほど身体に馴染んでゆく、機能的でハイセンスな園芸ツールを紹介する。

オランダの老舗が贈る逸品は
シンプルで温かいデザイン

Sneeboer
ハンドディギングフォーク、除草スコップ、移植ごて 半円モデル(上から)

1913年にオランダで創業された“Sneeboer(スネーブール)”は世界的に知られたガーデニングツールの老舗。デザイン先進国オランダ製品らしく、シンプルながらも温かさを感じさせるのが特徴。
丸みのある木製の柄は手に優しく、本体は肉厚ながらエッジが鋭く仕上げられている。各6,400円

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  4. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 農業が嫌でたまらなかった……。 “農家の嫁”がキャリアを活かして活躍
  7. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  8. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル