道工具・資材

世界一安い! 腰痛のリスクを軽減するアシストスーツが2万円台!

世界で初めて、2万円台という低価格帯を実現したアシストスーツが登場した。農作業で負担のかかる足腰をサポートし、腰痛のリスクを軽減する。

独自開発の“第2の背骨”で
農作業の足腰をサポート

物流機器や輸送機器のレンタルなどを手がけるUpr(ユーピーアール)が、9月10日から新しいアシストスーツの発売を開始。世界で初めて、2万円台という低価格を実現した。

商品名は「サポートジャケットBb+FIT」。この「Bb+」とは、同社が独自開発した“第2の背骨”を指しており、これによって理想的な姿勢へと誘導する。この“第2の背骨”は、簡単に取り外して洗濯機で洗えるのも嬉しいポイントだ。

腰を安定し、保護するための大きなベルトには、調整ダイヤルを搭載。サイズの調整が容易で、すばやく最適なフィット感を得られる。

膝から腰にかけては、脚部の筋肉補助を目的としたパワーベルトを装着。作業時の前屈姿勢や起き上がりの力を補助して、疲れが軽減されるという。

このように、2万円台という低価格帯を実現しながらも、しっかりと使用者の足腰をサポートする機能を備えている。

用途に応じて「スリム」・「フィット」・「プロ」と3種類がラインナップされている。詳細は、特設ホームページで確認してほしい。

DATA

Upr(ユーピーアール)株式会社

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新冬号1/27(月)発行!
  4. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  5. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  6. 世界初! 光合成をリアルタイムで計測する「光合成計測システム」は何が凄い?
  7. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  8. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正