道工具・資材

長時間の作業でも負担を減らしたい! 使う人の持ちやすさを考えた超便利な収穫コンテナ

農作物の詰まったコンテナを運ぶのはかなりの重労働。指にコンテナの取っ手が食い込み、手を痛めることもしばしば。しかし、ホームセンターカインズにある収穫コンテナは取っ手が丸く、使う人の持ちやすさを考えた“優しいコンテナ”である。

 取っ手が丸くて持ちやすい!
長時間使っても疲れにくい収穫コンテナ

これからの野菜の収穫時期におすすめしたいのが、このコンテナ。持ち手の形状に細く丸みを持たせて、握りやすさを追求しており、長時間の作業でも通常のコンテナより手を痛めにくい設計が特徴だ。一般的な収穫用コンテナとサイズが同じで、スタッキングの互換性を実現。

取っ手が持ちやすいコンテナ
598円(税込)
サイズ:W36.6×D52.3×H30.5cm
耐荷重:20kg



問い合わせ

株式会社カインズ

TEL:0495-25-1000
本社所在地:埼玉県本庄市


AGRI JOURNAL vol.12(2019年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. “食べられるバラ“を新たな形に! 女性起業家が切り開く農業の未来とは
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  6. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  9. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  10. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル