道工具・資材

超個性派! モテる農作業ウェア4選

毎日着る作業着は、見た目も機能性も重視したい。雨や冬の寒さの中でも役立つアイテムたちをご紹介。

ディテールにこだわった
現代の農作業着

SAGYO 野良半天
¥19,000

農家の人々の想いに寄り添えるよう、国内縫製にこだわって作られたSAGYOの野良半天。木材などを担ぐ際に身生地が破れてしまうのを防ぐ右肩の本牛革のパッチ、袖まくりがしやすいように袖先に付けられたカットソーパーツなど農作業のために細かな配慮がされている。スマホやペンを入れるポケットも付いているため手ぶらで作業が可能に。

問/SAGYO
公式HP


カスタムできる
自分だけのワークウェア

theHORIZON WARM
SHELTER ¥33,480

作業服を身にまとって仕事をする人々を、若い世代が憧れ誇りに思ってほしいという願いから作られたワークウェア。数種類のデザインとカラーでカスタマイズして、自分だけの作業着を作ることができる。WARM SHELTERは、首を包むスタンドカラーや肩や肘あての起毛素材のコーデュロイなど防寒機能を併せ持つ。

問/(株)EFFECT DESIGNS
042-673-2468
公式HP

12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  3. AIがおいしさを判定!? 「食べなくても味がわかる」アプリ登場
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. 新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは
  6. 農業が嫌でたまらなかった……。 “農家の嫁”がキャリアを活かして活躍
  7. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  8. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  9. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  10. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル