生産者の取組み

農業経営ノウハウが学べる「塩谷農業短期大学校」ついに開校!

農業経営に携わりたい人へ向けた、"農業専門ビジネススクール"が開校する。現在、第1期生の募集を2018年10月末まで受付中だ。今すぐチェックしよう!

高収益型農業事業を
体系的に実践的に学ぶ
ビジネススクールが開校!

農業に関心のある人向けのビジネススクールが、いよいよスタート! 年収1,000万円以上の高収益農業経営者を講師に、週末農業等の兼業農業経営者を講師として実際の収益をベースにした”農業経営ノウハウ”を実践的に教育するという内容だ。

多彩な専門の講師陣により、農業経営の専門知識と実践的知識はもちろん、就農時に役立つ具体的な支援制度など、失敗しない経営ノウハウを学ぶことができる。

第1期生を
随時募集中!

現在、第1期生の募集を2018年10月31日まで受付中だ。講習日程は以下の通りとなっている。

講習日程

第1回 2018年11月3日・4日
第2回 2018年11月24日・25日
第3回 2018年12月15日・16日
第4回 2019年1月12日・13日
第5回 2019年2月9日・10日
第6回 2019年3月2日・3日

詳細が記載された資料は、以下よりダウンロードできる。

これから農業に携わりたい! 農業経営ノウハウを学びたい! という方は、ぜひ入校を検討してみてはいかがだろうか。

主催:塩谷町農泊推進協議会(塩谷町・塩谷町商工会・JAしおのや青年部塩谷支援部 等)
協力:関西学院大学中小企業事業継承研究センター

問い合わせ

塩谷町商工会
〒329-2331 栃木県塩谷郡塩谷町田所1601-1
TEL:090-4667-9617
mail:shioya.college@gmail.com
担当:石下(いしおろし)
資料ダウンロードはコチラ

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. あれ、切れてない……? を防ぐために。チェンソーを使ったら必ず行うべき”目立て”のやり方
  3. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  6. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  7. 「”いのちのてざわり”を体験してほしい」音楽家・小林武史が見出した農業の可能性とは
  8. 病気を防ぎ、効率的なイチゴ育苗へ! 革新的なトレイ“カタツムリポット”がスゴイ!
  9. 最強の次世代水稲栽培へ! ドローン×バイオスティミュラント×水稲栽培の夢コラボが実現!
  10. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正