注目キーワード

「HACCP」の検索結果

畜産の問題解決のキーワードとなるのが、「JGAP畜産」。岩手県の南端、高原に広大な農場を構える(株)アークは、JGAP畜産認証が始まって間もない2017年から認証を取得したJGAP畜産認証農場の“大先輩”的存在だ。

【JGAP畜産】働く人が働きやすい環境に。人財不足の課題解決につながる

秋田のいぶりがっこ、青森のにんにく漬け、京都の千枚漬け……。全国各地の特色ある漬物、とりわけ大量生産ではない手作り漬物の味わいは、多くの人に食の楽しみを提供してきた。しかし、その楽しみも享受できなくなるおそれがあるのだ。

名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了

全国で一斉に始まった、スマート農業を普及させるための実証実験。それらはいま、どのように進められているのか? プロジェクトの1つである、株式会社誠和をはじめとしたコンソーシアムの動画が公開された。

スマート農業加速化実証プロジェクト開始から1年、現在の様子は…?

基本的な衛生環境を整え、維持する「一般衛生管理」と、食品が製造・加工されるうえでの全行程において、清潔を保つことを目的とした「HACCP」を同時に行うことで、消費者に安全な食品を提供できる。今一度見直し、食品衛生法に対応しよう。

食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?

「食品表示法」の改正に付随して、新しいアレルギー表示、またすべての加工食品と添加物の栄養成分を表示することが義務化される。消費者が安心して商品を選べるよう、義務表示の内容を正しく理解しよう。

製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 青果市況情報を無料アプリでチェック! 卸値価格の分析で販路開拓・売上向上へ...
  2. 病害虫を特定!農薬検索・購入までできる診断アプリ「エクスペスツ」体験レポート...
  3. LEDの赤い光でアザミウマが1/10に!ピーマンで効果を実感
  4. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  5. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  6. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  7. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  8. 手強い雑草を制しつつ、環境にも優しい? “二刀流”の除草剤を使いこなせ!...
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 【植物工場ビジネスの最新動向と課題】現状は赤字が約半数。エネルギー削減の取り組み進む...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.32|¥0
2024/07/19発行

お詫びと訂正