注目キーワード

加工・販売

産直サービスから規格外品救済まで! 作物や加工品の販売に役立つアプリやサービス7選

一般流通とは違うスタイルで農産物や加工品を販売するサービスが好調だ。すでにメジャーなものから新興のものまで、その特徴を改めて比較する。思い描く販売スタイルに合った販路開拓の参考にしてほしい。

「顔が見える」はもう当然!
生産者が手軽に使える工夫が満載

コロナ禍を経てますます好調だという産地直送のECサイト。生産者と消費者が直接メッセージをやりとりできる、いわゆる「顔が見える」システムは、ほぼどこも叶えている様子。またアプリを導入するサービスも増え、作業の手を止めることなく、スムーズに出品、出荷作業が行えるシステムが整ってきている。ユーザーの層や取引方法などを比較し、より自作の農作物にあった販路を選びたいものだ。今回は、そんな産直ECサービスから直売所での販売を便利にするサービスまで、農産物の販売に役立つサービスを7つご紹介しよう。

スマホひとつで手軽にスタート
アプリがある産直サービス

ポケットマルシェ


マルシェに出店するかのように消費者に直接商品をアピール・販売できる「ポケットマルシェ(通称ポケマル)」。アプリを入れておけばスマホひとつで出品から販売まで可能。注文が入ると運送業者が伝票を持ってきてくれるので、商品を準備するだけでOK。

利用料金/基本使用料:無料、販売手数料:売上げ額の20%

【こんな人におすすめ!】
1、手間なく商品を販売したい
2、商品の良さを直接アピールしたい
3、食べてくれる人とつながりたい

問い合わせ/ポケットマルシェ
アプリ/iOSアプリ Androidアプリ
 

食べチョク


サイトユーザーが80万人以上の産直通販サイト「食べチョク」。有機栽培などこだわりを持った生産者が多く登録し、都市部に住む消費者を中心に支持を得ている。最短24時間以内で 商品を消費者の手元に届けられるのも産直ならでは。

利用料金/初期登録費用・月額費用:無料、手数料:顧客支払額の 8〜18%

【こんな人におすすめ!】
1、鮮度が高いものを届けたい
2、全国のたくさんの人に届けたい
3、こだわりの農作物を求めてくれる人に届けたい

お問い合わせ/食べチョク
アプリ/iOSアプリ Androidアプリ
 

産直アウル


産直通販サイト「産直アウル」は旬の生産物の特集などサイト上での記事が充実。生産者専用のアプリではこだわりの商品を出品、出荷、売上確認まで管理できる。飲食店もユーザーになっているため、大口取引やリピーターがつく期待も。運輸会社と連携した配送システム(送り状作成等が自動印字され、手配不要)が利用可能なのも特徴だ。

利用料金/初期費用・出品料・月額費用:無料、販売手数料:売上金の15%

【こんな人におすすめ!】
1、気軽にネット販売を始めたい
2、通販はしたいが送料が気になっている
3、大口取引やリピーターのお客さまがほしい

お問い合わせ/産直アウル
アプリ/iOSアプリ Androidアプリ
 

フレマル


一般消費者だけでなく、飲食店にも販売、訴求できるサービス。スマホにアプリをインストールすれば簡単3ステップでどこからでも出品可能。最大の特徴は畑の様子や農産物の紹介をライブ配信ができること。消費者とface to faceの関係をつくれる。

利用料金/月額利用料:無料、販売手数料:売上代金の 20%

【こんな人におすすめ!】
1、料理のプロにも取り扱ってほしい
2、規格外品や訳あり品となっていたものも活用したい
3、動画で魅力を伝えたい

お問い合わせ/フレマル
アプリ/iOSアプリ Androidアプリ
 

まるで店頭販売のよう!
リクエスト形式の産直販売

ゴヒイキ


購入したい量や予算を消費者がリクエストし、生産者がそれに応じて農作物を提案するという珍しいシステム(リクエスト方式)の「ゴヒイキ」。生産者がレシピを投稿する「農家メシ」ページなど、生産者から発信がしやすい仕組みがつくられているのも特徴。

利用料金/登録料・月額利用料:無料、販売手数料:売上代金の10%

【こんな人におすすめ!】
1、消費者にファンになってほしい
2、メジャーではないがみんなに知ってほしい農産物がある
3、消費者とのコミュニケーションを大事にしたい

お問い合わせ/ゴヒイキ
 

無人直売所のための
NEWシステム

見えベジ


直売所検索に特化したサービス・アプリの「チョクバイGO!」内のシステム「見えベジ」。庭先直売所にカメラを設置することで、生産者、消費者双方がリアルタイムで売り場の様子を確認できる。消費者は商品を確認してから買いに行け、生産者は品切れを防ぐことができる。

利用料金:MIEVEGI CAM(カメラ)/108,000円、サブスクリプション/2,200円(月額)、24,200円(年間)

【こんな人におすすめ!】
1、直売所の品切れを防ぎたい
2、無人の直売所の設置を検討している

お問い合わせ/Veggie
 

生産者にも消費者にも
優しいサービス

ロスヘル


「傷がある」「形が不揃い」など一般流通ルートでは規格外とされてしまう農作物の救済を目的に立ち上げられた「ロスヘル」。農産物は全国各地の提携農家から調達し、主に定期便で販売。一般食品売り場よりも30〜35%程度安い価格設定をしている。

取引条件/1週間で数百kg~1tの仕入が確保できること。品目によっては取り扱いがないものもあるのでまずは相談を

【こんな人におすすめ!】
1、味は確かなのに流通に乗せられない野菜を有効活用したい
2、安定的に出荷できる先がほしい

お問い合わせ/ロスヘル

DATA

文/福田真木子

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 化学農薬に依存しない近未来の防除技術「青色レーザー」「オールマイティ天敵」「共生微生物」に迫る...
  2. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  3. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  4. 海藻のチカラを活かす肥料・畜産飼料に注目! どんな効果がある?
  5. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. ホームセンター各社に聞いた、2024年注目の農業資材[コメリ・カインズ・農家の店しんしん・山新]...
  8. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  9. 凍霜被害は低コスト・高効率に対策できる! 防霜バイオスティミュラント資材に迫る...
  10. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.30|¥0
2024/01/19発行

お詫びと訂正