注目キーワード

政策・マーケット

平成28年の個別農業経営の所得が前年より2割増に!

農林水産省は、農業経営統計調査の結果を12月21日に発表。この調査で、 平成28年の個別経営の農業所得が前年に比べ21.2%増加したことがわかった。

平成28年、個別農業経営の所得は
前年に比べて増加傾向!

農林水産省が発表した農業経営統計調査の結果によると、農業生産物の販売を目的とする個別経営の農業経営体(※1)では、全国の1経営体当たりの農業粗収益は593 万円で、前年に比べ9.1%増加した。これは畜産、野菜、稲作収入などの増加によるものだ。

一方で、農業経営費は408万円で、前年に比べ4.3%増加した。動物費や農機具費などが増加したためで、これによって、農業粗収益から農業経営費を差し引いた農業所得は185万円となり、前年に比べると21.2%という結果となった。

農外所得および年金などの収入農外所得は140万円で、前年に比べ4.7%減少。年金などの収入は0.3%増加した。これら農業所得、農業生産関連事業所得、農外所得、年金などの収入をあわせた総所得は521万円で、前年に比べ5.1%増加した。


※1 個別経営体…農水省が策定した「新しい食料・農業・農村政策」に盛込まれた農家の将来像。個人または一世帯によって農業に従事する経営体で,これに対し複数の個人,世帯が参加するのを組織経営体と呼ぶ。


農林水産省

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  7. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正