注目キーワード

政策・マーケット

若手農家集結! 全国青年農業者会議が2/26-27に開催

これからの農業を語り合う、熱い2日間がやってくる! 日本の農業の担い手として各地で活動する4Hクラブメンバーのプロジェクト発表や、先進農業技術へのパネルディスカッションなどの盛りだくさんな「第58回全国青年農業者会議」がまもなく開催!

これからの農業について
全国の農業者と語り合う場に

20~30代前半の若い農業者が中心となって組織される、全国農業青年クラブ連絡協議会(4Hクラブ)員が集う、プロジェクト発表・意見発表の大会「全国青年農業者会議」が、今年も東京で開催される。

1日目は毎年熱気に包まれる、4Hクラブ員による取り組み成果・意見発表。全国予選を勝ち抜いてきた各地の農業者代表が、これからの農業についての熱い思いを発表する。

そして2日目に行われるのは、先進農業技術のプレゼンテーション大会「先進技術アワード農業2.0」だ。ITを活用した農業用サービスを提供する企業からエントリーを募り、Facebook上での投票審査を経て決定したファイナリスト企業3社によるプレゼンテーションが行われる。

若手の農業者たちが体験した成果をお互いに発表しあい、学び、語らえるこの大会。4Hクラブ員以外の学生・社会人、一般消費者、一般企業の方も聴講できるそうなので、興味のある方は参加してみてはいかがだろうか。

詳細・申込はこちらから!(締切日:2月22日(金))
>>参加申込フォーム

プログラム

【2月26日(火)】
●プロジェクト発表

青年農業者の代表によるプロジェクト発表を行う。
●青年農業者の意見発表
青年農業者の代表による意見発表を行う。
●平成30年度優秀農業青年クラブ表彰2次(最終)選考会
代表農業青年クラブによる活動発表を行う。
●会議オリエンテーション ※4Hクラブ員のみ
会議の効果的・能率的な運営を図るため、行事の進め方、生活等についてオリエンテーションを行う。
●交流の夕べ ※4Hクラブ員のみ
全国の農業青年や関係者が集い、情報交換や親睦を深め、ネットワークづくりの基盤を作る。

【2月27日(水)】
『先進技術アワード農業2.0 ~広がるテクノロジー 起こせアグリウェーブ~』
●講演
「~農家の小さな改善活動~」阿部梨園マネージャー/FARMSIDE works 代表 佐川友彦 氏
●ファイナリストプレゼンテーション
株式会社ポケットマルシェ/株式会社ビビッドガーデン/株式会社 TrexEdge
●自由交換
宿舎内外において情報交換及びネットワークづくりを図る。

第58回全国青年農業者会議

●日程:平成31年2月26日(火)~27日(水)
●時間:<26日>受付:12:30〜/開会式:13:00〜 <27日>9:00~
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
●参加費:1日目:2,000円/2日目:2,000円/両日参加:3,000円
●主催:全国農業青年クラブ連絡協議会
●後援:農林水産省、全国指導農業士連絡協議会、公益社団法人大日本農会、
社団法人全国農業改良普及支援協会、公益社団法人国際農業者交流協会

問い合わせ

全国農業青年クラブ連絡協議会
Mail: zenkyo4h@gmail.com
Tell:080-5624-6660
担当:事務局長 三浦

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. “トリコデルマ菌”の働きをわかりやすく解説! 根張りを増やして収量アップへ...
  2. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  3. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光
  4. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  5. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  6. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  7. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  10. 【物流2024年問題】トラックの時間効率を向上する「パレット循環体制」とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正