注目キーワード

編集部からのお知らせ

フリーマガジン「アグリジャーナル」最新夏号7/14(水)発行!

『AGRI JOURNAL(アグリジャーナル)』最新夏号、7/14(水)より全国で順次配布開始。愛知県で開催中の「施設園芸・植物工場展(GPEC)」にて配布中&電子版も配信中!

特集 1
施設園芸TOPICS 2021

2021年も引き続き進化している「施設園芸」の設備や資材。
「スマート化」「環境負荷を抑える」「人材育成」「効率化」などのキーワードを中心に、最新技術の開発はどんどんと進んでいる。
この時流にのってオンラインでの情報収集も加速し、各地の課題もより浮き彫りになった反面、各産地の独自の取り組みもよく見えるようになった。
隣の農園はどんなことをしているのだろう?
工夫やアイデアのつまった最新資材や設備の実例をみてみよう。

TOPIC01 アイメック栽培システム
TOPIC02 環境制御システム
TOPIC03 LEDライト
TOPIC04 低コスト耐候性ハウス
TOPIC05 タンク残量監視システム
TOPIC06 微生物資材

 

特集 2
自然と人に優しい農機・資材

環境への負荷や人手不足問題には農機や資材で立ち向かおう!
農業生産者を救う4つの製品を紹介。
耕起作業機/生分解性マルチ・遮光剤/雑草刈機
 

特集 3
GOOD AGRI PROJECT
バッテリーツール


バッテリーツールというとどうしてもパワー不足という印象をもたれがち。しかし、50V高電圧バッテリーを搭載したツールの実力は想像以上だった。兵庫県多可町へ移住して有機米の栽培に取り組む農業生産者の使用レポート!
 

連載
●WORLD AGRI NEWS/『リジェネラティブ農業』とは
●杉浦宣彦氏「これからのJA」
●ホームセンター商品調査団 
 

電子版で読む!
紙版で読む!

※電子版は14日(水)公開予定
 

配布先については「アグリジャーナルについて」のページをご確認ください。

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  2. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新冬号1/20(木)発行!
  3. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  4. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  7. 畦畔の草刈りはロボットにお任せ!長野県信濃町で実装実験
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 畑仕事もオフの日も楽しむ! 「上げトラ&カスタム」ブームが到来!?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.22|¥0
2022/1/20発行

お詫びと訂正