注目キーワード

道工具・資材

知っておきたい!雑草防除ギアの基礎知識【刈払機・草刈機編】

草刈機(モア)機

大きく乗用モアと自走式モアに分けられる。また、刃にも種類がある。

乗用モア
人が乗って、ハンドルで方向を操作しながら、座席の下の回転する刃で草を刈る。

自走式モア
機械のあとをついていきながら草を刈る。小回りがきくので、狭い場所や障害物がある場所で便利。

ハンマーナイフ式
水平のドラムにY字型の刃が複数取り付けられており、この刃が回転することで草を切り刻む方式。背の高い草でもきれいに刈り取ることができる。

ロータリーナイフ式
地面と平行に取り付けられた刃が横に回転して、草を刈り取る。刃の交換にかかる手間が少なく、比較的維持コストが安い。ロータリーナイフ式はさらに3つの型に分けられる。

┗バーナイフ型
単純に水平な1本の刃を回転させるタイプ。コストが安い。

┗フリーナイフ型
構造はバーナイフ型と同じ。ナイフステーと呼ばれるナイフを支える部分の先端にある柔軟性のある刃で刈るタイプ。石や障害物に強い形状。

┗クロスナイフ型
十字の刃がプロペラのように回って草を刈るタイプ。草を細かくしやすい。


illustration: Chisato Hori
text: Kaori Sakai

AGRI JOURNAL VOL.8より転載

 

< 12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  2. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新冬号1/20(木)発行!
  3. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  4. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  7. 畦畔の草刈りはロボットにお任せ!長野県信濃町で実装実験
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 畑仕事もオフの日も楽しむ! 「上げトラ&カスタム」ブームが到来!?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.22|¥0
2022/1/20発行

お詫びと訂正