注目キーワード

道工具・資材

夏の雑草対策に!最新雑草防除ギア7選【刈払機・草刈機編】

夏の農家の大敵、雑草。ぐんぐん生い茂る彼らに立ち向かうには、最強のアイテムが必要だ。果樹園や牧場で大活躍の草刈機、水田のあぜ道など狭い場所もお任せの刈払機はいかが?

<手押し(バッテリー式)>
女性の心をつかむ静かなコードレス

KOSHIN/スマートコーシン 手押し式 充電草刈機 SBC-3625C

両手ハンドルと大型二輪で抜群の安定感を誇る手押し式刈払機。リチウムイオンバッテリー搭載のコードレスタイプで、静かでスマートな草刈りをサポート。作業しやすいだけでなく折りたたんでコンパクト収納できる点も女性の心をつかみそうだ。約90分の充電で低速モードなら約2時間20分稼働。駐車場(2.5m×5m)×15台分の草刈が可能。
本体サイズ:全長118×全幅57×全高87cm、重量:7.6kg。価格:48,900円。

問/株式会社工進
電話/0120-075-540


<手押し(エンジン式)>
地面を滑らせるだけの楽々草刈り

RYOBI/手押し式エンジン草刈機 HEKM-221

リョービから、両手ハンドル、2輪走行の手押し式刈払機が登場。接地部分に搭載した安定板のおかげで、地面を滑らせるような感覚で雑草を取り除くことができる。壁や障害物を傷める心配をせずに済むナイロン刃を採用。大型の飛散防止カバーもうれしい。とにかく疲れたくないあなたにおすすめの一品。
本体サイズ:全長124×全幅55×全高77cm、重量:6.6kg。価格:65,800円。

問/京セラインダストリアルツールズ販売株式会社
電話/0570-666-787


<両手&ループ(バッテリー式)>
日本初!10インチチップソー標準装備

ハスクバーナ・ゼノア/刈払機 BBC250PW

ハスクバーナ・ゼノアが放つ今春モデルは、10インチ(255ミリ)チップソーを標準装備したバッテリー式の刈払機。エンジン製品同等のパワーとスタミナが自慢。チップソーだけでなく、ナイロンコードも付属しており、好みの回転数がキープできる「ダイナミックsavE(セーブ・イー)」機能がホットだ。
本体サイズ:全長176×全幅55×全高15cm、本体乾燥質量:3.2kg。価格:47,500円(※バッテリー・充電器は別売)

問/ハスクバーナ・ゼノア株式会社
電話/049-243-3062

12>

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  5. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...
  10. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正