注目キーワード

道工具・資材

《2022年版》各社おすすめバッテリー刈払機は? 圃場や家周りの雑草対策

低騒音・軽重量・メンテナンスの楽さなどがメリットなバッテリー式の刈払機だが、最近はエンジン式に引けを取らないパワフルな製品も各社から登場している。この夏の雑草対策を乗り切る一台を見つけよう!

※価格はすべて税込み価格です

やまびこ(ECHO)
50Vバッテリー刈払機
BSR56V

ECHOオリジナルの50Vリチウムイオンバッテリーを搭載。「静粛性」「低振動」で作業の負担を大幅に軽減することができる。また50Vハイパワーバッテリーのパワーを余すことなくモーターに伝えることで、エンジン刈払機並みの「粘り強さ」を発揮する。別売りの2Pバッテリーを使用すれば、約1時間もの連続作動が可能。

DATA

税込希望小売価格:55,000円(バッテリー・充電器なし)
重量:3.2kg
問/やまびこジャパン株式会社
TEL:0428-32-6181

 


STIHL
FSA 60 R

プロフェッショナルユーザーのハードな作業にも耐えうる強靭なボディーとパワーを備えながらも、家庭の庭などで使用するカジュアルユーザーも簡単に操作できるように設計された製品。フェンスや道路のキワに生えた草から、庭木周りの芝生、そして農地の周りの雑草などをパワフルかつ簡単に刈り整えることが可能だ。STIHLならではの人間工学に基づく設計のループハンドルで、操作性も抜群。

DATA

税込希望小売価格:48,400円
重量:3.3kg
問/株式会社スチール
TEL:0285-51-1411

 



HiKOKI
36Vコードレス
刈払機 CG 36DB


トップクラス(※)の軽さを実現した36Vコードレス刈払機。取り回し性に優れ、モーターを後方に配置する構造によって軽い力で刃先が振れるため、長時間でも楽に作業ができる。また、作業シーンに合わせて回転数は3段階に切替可能で、電池の消費を抑えて長時間稼働を実現。
※2021年1月、国内電動工具メーカーにおいて(工機ホールディングス株式会社調べ)

DATA

バッテリー電圧:36V
税込希望小売価格:70,108円
問/工機ホールディングス株式会社
TEL:0120-20-8822

 


KOMERI.COM
UBERMANN
50V 充電式刈払機


「UBERMANN」(ウーバン)は、「プロが選ぶ品質」をコンセプトにした、コメリのオリジナルブランド。耐久性、繰作性、修理サービス、品揃えでプロの信頼に応える。50Vシリーズの刈払機は、ブラシレスモーター(静音、コンパクト、高出力、高耐久、メンテナンスフリー)搭載。速度は3段階で調整可能、逆回転機能付き。

DATA

バッテリー電圧:50V
税込希望小売価格:39,800円(バッテリー・充電器各一個付属)
問/株式会社コメリ
TEL:025-371-4805

 



株式会社マキタ
充電式スプリット草刈機
MUX01GRMM


30mLエンジン式と同等の使用感(マキタ比)を実現した充電式スプリット草刈機。草刈りだけでなく、別販売品の豊富な各種アタッチメントに付け替えれば、枝払いから生垣のの刈込み、耕うん、吹き飛ばし等の多彩な作業が1台でできる。本体、バッテリー共に防水保護等級IPX4(バッテリー単体ではIP56)を取得しており、雨の中でも安心して作業ができる。

DATA

バッテリー電圧:36V(40Vmax)
税込希望小売価格:105,160円
問/株式会社マキタ
TEL:0566-98-1711(代表)

 

Zenoah
BBC250PW


直観的な操作が可能なキーパッドタイプ&便利な正逆回転機能付きで、初心者でも操作が簡単な刈払機。バッテリー付きで4.2kgと軽量で腕にかかる負担が少なく、さらに両肩掛けバンド採用で長時間の作業もラクに使える。ハイトルクモータ×トルクコントロール機能で、負荷が重くても軽くても好みの回転数を保つことができる。10“チップソーとナイロンカッタの両方を標準装備。

DATA

税込希望小売価格:52,250円(バッテリーと充電器の価格は含まれません)
重量:3.2kg(本体)
問/ハスクバーナ・ゼノア株式会社
TEL:0570-550-933

 


関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...
  10. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正