道工具・資材

ハウス用換気装置『電動カンキット』が使いやすくなって新登場!

ハウス内の換気と温度調節に欠かせない、ビニール巻上装置。ハウス部材が人気の農業資材メーカーから、新たに使いやすい巻上装置が登場した。旧シリーズとの違いや魅力とは?

「N」の制御盤は、LEDの光で
動作状況をひと目で判別!

(左)電動カンキット N 制御盤:2系統の開閉信号を発信。
(右)電動カンキット N トランス盤2台用:制御盤からの信号を受けて駆動機を動かす。
どちらも電動カンキットシリーズと互換性あり。

旧モデルよりも操作性が向上し、コンパクトサイズになった『電動カンキット N 制御盤』は、2系統の開閉信号を発信し、温度制御は5段階。左側と右側で、温度を別々に設定することも可能だ。7つのセグメントLEDで、現在の温度や設定値、動作状況などを簡単にチェックできる。

また、ハウス内の高温対策として搭載されている「非常用サーモ」は、規定温度を超えるとLEDが点灯し、強制的に巻上げ換気される画期的な仕組みだ。温度設定範囲は5~35℃に変更できるため、低温での温度設定にも対応している。

※設定を自動にした時のみ有効

 

DATA

東都興業株式会社

〒104-0031
東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル
TEL:03-3566-0210(代表)

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!
  5. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  6. 山田杏奈&大友花恋 “新米姉妹”がつなぐ食のバトン
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  9. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  10. 注目の「次世代運搬アシスト9選」近未来的なサポートスーツも!?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル