道工具・資材

あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選

高機能インプルメントで、
さらに作業効率をアップ

高速高精度汎用播種機
(2019年発売予定)

速度5~8km/hで水稲(乾田直播)、麦、大豆、そば、トウモロコシ、牧草などを播種で
きる汎用播種機。農研機構とアグリテクノ矢崎の共同研究成果を実用化。価格未定

問/農研機構



高精度ソワー グランディ
GRT-300 -GP(2月発売予定)

GPSでトラクタの速度を検出し、ムラの無い肥料散布を可能に。準天頂衛星(みちびき)対応GPS車速連動と独自の調量機能で、散布精度±5%を実現。138万円(適応トラクタ:45~90馬力)

問/タイショー
TEL:029-247-5411


AGRI JOURNAL vol.10(2019年冬号)より転載

12

関連記事

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. 農家の声から生まれたワークウェア、クラウドファンディングを開始!
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 【事例紹介】農福連携~企業・福祉施設・行政の取り組み
  8. 暑さに負けないトマトを作るには? ハウス栽培は「白色資材」に注目!
  9. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  10. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.11 / ¥0
2019年4月15日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル