注目キーワード

道工具・資材

あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選

高機能インプルメントで、
さらに作業効率をアップ

高速高精度汎用播種機
(2019年発売予定)

速度5~8km/hで水稲(乾田直播)、麦、大豆、そば、トウモロコシ、牧草などを播種で
きる汎用播種機。農研機構とアグリテクノ矢崎の共同研究成果を実用化。価格未定

問/農研機構



高精度ソワー グランディ
GRT-300 -GP(2月発売予定)

GPSでトラクタの速度を検出し、ムラの無い肥料散布を可能に。準天頂衛星(みちびき)対応GPS車速連動と独自の調量機能で、散布精度±5%を実現。138万円(適応トラクタ:45~90馬力)

問/タイショー
TEL:029-247-5411


AGRI JOURNAL vol.10(2019年冬号)より転載

< 12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 総合的作物管理「ICM」とは? IPMやIBMとの違いは?
  2. 畜産経営の臭気対策に新たな視点 臭気対策は「技術」と「近隣住民との関係構築」がカギ...
  3. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  4. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  5. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  6. 温暖化から地球を救うのは牛? 温室効果ガス排出と牛の関係とは
  7. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  8. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  9. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  10. 【2024年1月から】電子帳簿保存法、これさえすれば大丈夫! 電子取引データ保存への対応...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.29|¥0
2023/10/10発行

お詫びと訂正