道工具・資材

トラクター用タイヤは何で選ぶ? 乗り心地と耐久性を追及した農家注目のタイヤとは

耐久性と乗り心地でタイヤを選ぼう。乗用車用タイヤの世界的ブランド”コンチネンタル”がトラクター用のタイヤ供給を始めている。

トラクター用
コンチネンタル製タイヤ

乗用車用タイヤの世界的ブランドでドイツ発の“コンチネンタル”が「トラクターシリーズ(65,70,85扁平を展開)」を、ジョンディア製トラクター[6シリーズ]に供給を始めた。耐破断性の高い素材と形状保持を実現する独自技術の投入により、圧倒的な耐久性と良好な乗り心地が、先行導入した欧州の農家で高評価を受けている。
 

 
日本においてトラクター用のコンチネンタル製タイヤはKBL(株式会社ケービーエル)が取り扱っており、同社が手掛けるAGRIEE by KBLではサイズ・価格等の製品詳細の確認から購入まで可能だ。
 

 

 

問い合わせ

株式会社ケービーエル

TEL:03-3472-1425
メールアドレス:info@kbl-ltd.co.jp


AGRI JOURNAL vol.14(2020年冬号)より転載

Sponsored by 株式会社ケービーエル

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない
  6. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 食品事故のリスクを下げる! 農家が知っておくべき「一般衛生管理」と「HACCP」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正